菱江ロジスティクスの卑劣な答弁書!

パワハラ会社、菱江ロジスティクスの地位確認等請求事件の裁判で被告会社の答弁書が出た。その内容は原告の主張を事実関係で全て否認し、争うとしている。パワハラをうかがわせる書面が残っているものまで否認している。この頑な姿勢は当ユニオンとの団体交渉の内容と同じである。団体交渉でもパワハラをすべて否定し、都合が悪いことは全てだんまりを決め込んだ。

配車係が乗車する車種や行き先等を決める権限を通じて差別し、意地悪を繰り返した事も否定した。朝の点呼時のアルコールチェック時に、外国人であるAさんに「キムチを食べていないか」と、からかい交じりに聞き、Aさんが朝鮮籍であることを皆に知らせ愚弄した。精神的に打撃を受けたAさんは朝礼に出ることができなくなり、欠席して車の掃除をした。すると待っていたかのように処分するのである。

菱江ロジスティクスが、名古屋のブラック社労士がグログで紹介していた労働者を自殺に追い込む手法をAさんに行ったことは明らかだ。意味の無い大量のプリントをやらせ、Aさんを休憩室でさらしものにし、賃金の低い仕事に変えて「兵糧攻め」にし、精神的拷問を続けた。菱江ロジスティクスはAさんのうつ病を意識的に再発させたのである。不当な配置替えの度にAさんの賃金は低下し、当初の半額にまで減少した。

休職してからは傷病給付の手続きをわざと遅らせ、一時金は社会保険料の立て替え分と無断で全額相殺した。Aさんは実際に自殺を考えるようになった。休職から復帰する時にはAさんは借金まみれで、生活費も事欠く状態で会社に交通費の支給を求めたが交通費は振り込まれなかったのでAさんは今年1月出社もできない状況になった。こうして会社は目的通り退職扱いとしたのである。

昨年12月の傷病給付が振り込まれたのは翌年2月になってからで、会社はAさんを退職扱いに追い込むため意図的に「兵糧攻め」にしたのである。運送会社の配車係のパワハラが多いのは普通だが、菱江ロジスティクスの今回のパワハラが酷いのは朝鮮籍のAさんに対する国籍差別が含まれていることだ。

世間ではヘイトスピーチが問題になっていたときであり、そうした社会現象が反映していたことは明らかだ。平成24年1月Aさんは社長に対し運行管理者のハラスメントをやめさせるよう手紙で訴えた。ところが社長は同月の回答書面で、会社は貴殿が外国人とは認識していないと、とぼけた返事を書いている。また不当な賃下げを伴う配置換えを「ジョブローテーション」と言い訳した。毎朝の点呼で免許証を確認するのだから会社はAさんの国籍を知らないわけがない。これ以後Aさんに対するパワハラは会社ぐるみのものへと発展したのである。

運送会社のパワハラは多いが、国籍差別は珍しい。菱江ロジスティクスは三菱ガスの系列子会社であり、三菱自動車の例を見ても分かるが、三菱資本は組織として腐敗しており、企業統治が愚劣になっている。親会社の三菱ガスは反省し、指導すべきであろう。Aさんの労災申請は監督署に却下された。相手のパワハラ手法が悪辣なので認定されないことは想定できた。しかし何が「働き方改革」か、政府が「働き方改革」を言うなら、まず労災認定を改善すべきだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

許せない!

このブログを見る度に、悲しくなります。
日本人として、この会社を許すことが出来ません。
明らかに国籍差別です。
このパワハラ首謀者達は、日本の恥です。

菱江運輸の暴力。

そこの会社は平気で隠します。
倉庫の作業員に殴ってたのを見ました。
ドライバー同士の揉め事、ミスをしたら残業ただ。

No title

もう一度登場です。
この会社の名前、早口言葉で三回言うの、大変ですね。

しょうもない発見ですみませんでした。

No title

ややこしい舌咬みそうな名前のこの会社、中身もややこしい会社ですね。
何度聞いても腹立ちますわ。
もしキムチを食べてたら何が悪いねん。
キムチ大好きやから、今度鼻の前で、私がハアハア息吐いたりますわ。
生粋の日本の大阪のおばちゃんです。
卑劣な会社ですね。潰れてしまえ。
Aさん、本当にごめんなさい。
日本人はそんな人ばかりではありません。
日本の事を嫌いにならないでくださいいね。
お願いします。

この事案バカな僕にでも普通にアカンことやろ!と理解出来る!
なんて酷い会社・・ひどすぎる。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード