営業職の方はGPSによるサボり発覚に気を付けてください!

最近営業職の人が突然会社から解雇される事態が増えています。自分の知らないうちにGPSが営業車に付けられていて、サボりが発覚し、懲戒解雇される例が増えているのです。

GPSの発信機は磁石で付けられる小さなもので、低価格でリースされています。営業マンで裁量労働制なら、自由に休憩できるので問題ありませんが、それ以外の方は、外回りはサボっても分からないとばかり、仕事中に家に帰っていたり、長時間パチンコをしていると、GPSによるサボり発覚で懲戒処分される事態になりますので気を付けてください。

この場合の解雇理由は「職場離脱により会社に損害を与えた」と言うことになります。短い時間喫茶店で休むぐらいならいいのですが、半日もサボったことが繰り返され、処分や注意を受けたのにサボり続けると懲戒解雇もあり得るので、サボりは程々にして下さい。

営業職の懲戒解雇で高速道路のカード使用による記録から、サボりを解雇理由にしてきた例もあります。サボりは短時間なら時間調整や、営業計画を立てていたと言い訳できますが、半日観光地に遊びに行っていた、とか長時間パチンコをしていたことがGPSで分かると言い訳できません。

労働者は労働力を売って生活しています。従って勤務時間内は能力を尽くして真面目に働く義務があります。これまでは外回りは比較的自由が聞きましたが、最近は会社が知らないうちに営業車にGPSを付けて監視しています。その事を忘れないようにして下さい。

サボりが長時間で、上司の注意を受けたのに、サボりが何回も繰り返されている場合、悪質として裁判所も解雇を認める可能性もあります。ふつうは出勤停止処分や減給処分を行い、それでもサボりを続けていると懲戒解雇もあります。営業の方は気を付けてください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分の組織は、昔から、各部所に盗聴器が仕掛けられていると言う噂があり、確かに情報がざざ漏れです。
機械なのか、人なのか。きっと、両方でしょう。
とにかくざざ漏れです。
先日も、テレビで見たのと同じ、怪しいコンセントを発見しました。
私の個人ロッカーも開けられている気配がプンプンします。
設置や修理する事が得意な部所がありますから、絶対にやっているよと、古い職員は普通に言います。
もう当の昔に、ばれてますから~。(笑)(笑)
毎日きちんと真面目に仕事をしているので、別に支障もありません。
盗聴している暇があったら、仕事しろよと思いますが、うちの組織は管理職は仕事がありませんから、暇で仕方がないのでしょうね。盗聴を趣味・特技としています
本当に、悪趣味の、高給取りの、スーパー月給泥棒です。

自分は同様の理由で懲戒解雇される寸前で委員長に助けて頂き解雇は撤回され復職出来ましたが、復職当日に会社から携帯電話を貸与されました。これもまた同様に監視下におかれていると自覚しております。
特に営業職の皆さんはお互いに気をつけて労働者としての権利を主張すると同時に義務をしっかりと果たして頑張りましょう!
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード