労働者側の事由を口実とした解雇理由の考え方!

気にくわない労働者を経営者が排除しようとして口実をいろいろと考えてきます。その多くが、労働能力・適性欠如・勤務成績を口実としたものです。

ある人は交通事故で多く休んだことを解雇の口実にされ、ある保健師の方は能力がないことが解雇理由でした。営業職の人は仕事中にサボっていたことが解雇理由であり、顧客のクレームを口実に能力を問題にして来る場合もあります。解雇の理由が見つからないと会社側が理由を捏造する場合もあります。レジの女性は違算のねつ造で解雇されました。

こうした解雇理由が労働者側に存在する場合の解雇の有効性は労働契約法16条(解雇権濫用)に照らして判断します。使用者には能力が劣る者に対しては教育訓練や配置転換などでの解雇回避の義務があります。このような義務を尽くさない能力論での解雇は無効です。看護師や保健師のように国家資格の保持の場合能力論での解雇は出来ません。

営業成績が上がらないよう売り上げの少ない顧客を担当させて「成績が悪い」と解雇の口実にする場合もあります。勤続10年以上のベテランに対し、能力論で解雇してきた場合もあります。4年も前の会社幹部へのメールが「誹謗中傷」だとして解雇理由にして来る会社もあります。こうした場合「客観的に合理的な理由」と「社会通念上の相当性」が判断基準となり、先に例示した事案は違法解雇となります。能力があるから10年以上雇用した訳です。4年も前のメールを解雇の口実にしても時間が立ち過ぎです。

病気での解雇やけがでの解雇の場合、退職扱いが就業規則の退職扱いの規定にてらし適法か?本当に無断欠勤であったか?労働能力が本当に欠如していたか?等が焦点になります。政府の雇用調整助成金欲しさに退職に追い込み、新たに雇用する事で助成金をせしめようとしている側は、いろいろと解雇理由を探し、理由がなければ捏造してでも解雇してきます。

労働者は常日頃から、解雇の口実を与えないように心掛けるとともに、事の起こる前に証拠を残す習慣を身に付けておく必要があります。事前にユニオンに加入しておくことも雇用を守るうえで必要なことです。また裁判のための弁護士着手金等の費用約35万円も準備しておくべきです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

本音の理由と口実の違い、撤回してからアラ探しですか。思い当たる節どころか、もろにビシバシ当てはまります。
攻撃手法が稚拙なので、不当な動機が見え見えです。
裁判中ですが、しっかりと暴き出せるよう頑張ります。
気持ちさえ落ち着けば、「本音」部分をニュースに投稿し組合員とサポーターの皆さんの意見を聞きたいですが、まだまだ冷静になれず難しいです。

うちのバカ社長は解雇処分を撤回してから日々私の「粗捜しに」に必死です(笑)
今日、取引先の社長から連絡を貰って「あいつは取引先からバックマージンを受け取ってるみたいだけどお宅にそういう請求があったか?」と聞かれたそうで「気をつけて下さい」と言われました。
勿論、そんな事実は有りませんので何も動じることなど有りませんが・・・
「バックマージンを受け取ってる」と言い切る正しく捏造に正直、怒りを覚えます。
ただこれがブラック社長の手口と割りきっていますので冷静に行動することに努めます。

No title

承知致しました。
うちの組織は、徹底的に、こじつけ、捏造してきます。大得意です。
それに精神的に屈して退職に追い込まれて行った仲間が山ほどいました。
自分に関しては絶対にそんな事はさせません。
それどころか、そんな事を繰り返してきた事実、歴史を含めて、とことん追及してやるつもりです。
録音、記録も多数あります。
ブラック組織は、ある意味、やっている事が、悪、かつ、知的ではありませんので、落としどころも多いのが事実です。
就業規則も賃金規則も、自分達に都合が良い様に書き換えます。
そもそも、それに関する同意のサイン、捺印なんてしませんし、ブラック達が自分達の都合の良い様に勝手に決めた規則でしょうと言いたいです。(笑)
党大会、残念ながら勤務で出席できません。
多忙な自分が悔しいですが、多忙でいられる事に感謝して、次回参加出来る事に期待したいです。
委員長、いつも私達の為に、御尽力有難うございます。
近日、委任状を郵送させて頂きます。
今は自宅と職場で学び、新世紀ユニオンの最強の組合員になれる様、日々精進します。
取りあえず、子どもの受験が早く終わって欲しいです。
党大会、どうぞ宜しくお願い致します。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード