女性の職場でのいじめについて!

本日は、祭日でしたが前日に電話でのいじめの予約相談が入っていましたので仕事をしています。

最近の労働相談で目立つのが女性の職場での同僚(女性)によるいじめが多いことです。この場合のいじめの動機は、仕事に習熟しているベテランが自分の地位を守る(=保身)ために行ういじめが非常に多いことです。

会社にとってはベテランに辞められると困るので、いじめの訴えがあっても取り上げません。むしろいじめの加害者側を支持する例も少なくありません。こうしたハラスメントを解決できない会社が最近は増えています。

こうした女性の職場でのいじめの特徴はベテランが新人にわざと仕事を教えなかったり、「仕事ができない」と嘘を上司に申告していじめたりする例が多いのです。

新人だが「周りの先輩(女性)が仕事を教えてくれない」どうしてよいか分からない、と訴えてくる看護師の女性もいます。

本人は仕事を覚えてバリバリ仕事をしたいと思っても、仕事がマニュアル化していない為教えてくれないとどうしょうもありません。仕事を教えない癖に「仕事をしない」「役に立たない」と上司に告げ口します。

こうした事を放置すると最後には職場ぐるみの退職強要にまでエスカレートします。些細なことであっても社内メールや書面(=証拠の残る形で)で上司に改善を訴えておくべきです。会社には就業環境配慮義務(労動契約法5条)があります。管理責任もあります。

このような職場での同僚のいじめに合っている方は(1)まずいじめの証拠を残すこと。(2)証拠が取れたら会社の相談窓口にメールもしくは書面(コピーを残す)で相談すること。派遣社員の方は派遣会社と派遣先の両方に解決を求めるようにして下さい。

それでも解決しない方は、近くの信頼できるユニオンに加入して団体交渉で解決するようにして下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分のケースは逆です。
全員に同じように業務指導するのですが、実際、いくら説明しても覚えられず、実行出来ない人がいます。
自分の他にも、業務指導にあたってもらう人がいますが、簡単な業務・至って常識的な判断が何故出来ないのだろうと、同じく頭をかしげます。
人間、勿論、能力には差があるので、『押してもだめなら引いてみな』で、あの手この手で指導に取り組みますが、やはり出来ない人もいます。
それに関して、気長にこちらが業務指導に取り組むつもりでいても、それが、うるさい、うざい、厳し過ぎると言って、ブラックな、同じく仕事の出来ないパワハラ上司に、自身の都合の良い事だけ話し、仕え、使われ、パワハラや組織的いじめに加担する人がいます。
だから、ブラック組織は、良い人材が育たないのだと、つくづく思います。
トップが有能な職場には、有能な管理職、中間管理職が育ち、有能な部下が沢山います。
自分の組織もかつてはそうでした。随分前の話ですが。
今や、パワハラ上司と、それに仕える自分の部下に、逆にパワハラ上司だとでっち上げられている様です。
でも、どちらがおかしいのか、長く現場に勤務する者は分かっていてくれています。
そんな風に、中間管理職が上司と部下の共謀によって、退職に追い込まれたり、追い出し部屋にやられたりして来た職場に、自分は現在も中間管理職として、様々な嫌がらせ、組織的いじめに遭いながら働き続けています。
自分の組織には、もう自浄能力などありません。
残念ながら、トップが無能で、正当な指導が出来ないので、良い人材が育つ訳はなく、明るい未来などありません。

斜体の文

訂正

拠りどころしかない、
➡拠りどころのない、かな。訂正

ベテランとは

ベテラン:
要は能力がない為に新人に仕事を
覚えられると、自分の立場が悪くなると
考えるバカのこと。または、バブル時代に
就職し、未だに時代錯誤の考えしか拠り
どころしかない、かつ、強欲な女性をいう。

間違っているかね?
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード