確定拠出年金制度は収奪機構か!?

朝日新聞の報道によると、確定拠出年金の加入者が退職するなどして放置されている資産が約57万人分1428億円に上ると言う。

労働者が退職した場合個人型確定拠出年金への切り替えや、一時金受け取りの手続きを6カ月以内に取らないと、資金は国民年金基金連合会に移され「塩漬け」される。この資産は1口座につき4000円の手数料や年600円の管理手数料を差し引かれて目減りしていく仕組みになっている。

なぜ約57万人分もの資産約1428億円がこうして「塩漬け」される事態になったかと言うと、転職時の確定拠出年金の資産についての手続きが周知されていないからである。退職した労働者はこうした手続きが必要な事さえ知らされていないのである。

日本の雇用が終身雇用から転換している下で確定拠出年金についての退職時の手続きが周知されなければ、その制度はもはや収奪制度に他ならないのである。こうした「塩漬け」資金が1428億円にもなっているのに厚労省が国民に周知していないことは問題で、これではまるで詐欺師のようである。厚労省はなぜ元の加入者に連絡しないのか理解出来ない。資金を返す気がないからではないのか?

退職したら住所が分からなくなる、と言うのもおかしい。住所も記入させず加入させていたのか?転居先は役所で調べればすぐにわかることだ。どのようにしたら確定拠出年金の資産を取り戻せるのかも労働者には知らされていないのだから、始めから返す気が無かったということだろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

しかし

私立医大に勤めていた事務の二十代の女の子、
「公務員は9時5時いれば、給料貰える」
言い、ゆらりくらりして仕事しないんだよね。
公務員の仕事ぶりを示す名言と思うわ。

でもまあ、どこもかしこも
マトモに仕事すると、損するぜ。

No title

そうだそうだ。詐欺師だ。

年金の管理・運営のずさんさは今に始まった事ではないが・・相変わらずの役所仕事には怒りしか感じない!
一般人が知らない事を理由に平気だ!
自分たちは共済で守られているから対岸の火事なのだろう!
一般企業で働いている労働者は成果主義の名の元に日々苦闘している!
公務員にも一日も早く成果主義を導入すべきだ!
仕事で役所には出向く機会が多いが・・・
こちらが受付に立っていても大きなあくびをしている上席者を見る度ついつい怒鳴ってしまう。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード