天心会小阪病院との交渉委員募集について!

12月19日天心会小阪病院の理事長 東 司氏から回答が有り、以下の通り団体交渉を行うことになりました。

天心会小阪病院との団体交渉の日時 
     ・平成28年12月29日午後1時から1時間半
     ・場所 小阪病院3階会議室
この団体交渉委員に応募の組合員・サポーター組合員はメールで申し込み下さい。

なお小阪病院は、この団体交渉前にもAさんに対する懲罰委員会を開催する旨本人に通知しており、あくまでも挑戦的であり、穏便に済ます気はないようです。ふつう内容証明で交渉窓口が新世紀ユニオンとなる事を通知したら、その後はユニオンを通すものです、ところが小阪病院は懲罰委員会を近日中にやることを昨日本人に通知しています。

団体交渉前に本人の処分を強行するなら話し合いは決裂の可能性が強くなります。小阪病院はAさんを解雇で追い出せば違法行為の情報流出を防止できると考えているようです。しかし我々の情報源は単線ではありません。

この病院との闘いは普通のやり方では通用しません。反社会的勢力との闘いと思えばいいです。今回は話し合いで穏便に済まそうと考えていましたが、そうはいかないようです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

A先生の根も葉もない悪口言ってる人、許せません
あなたこそ懲罰委員会にかけられるべきです

Aさん最近とても忙しいようですね。本当に大変だと思いますかあなたは間違っていませんよ。

No title

団交、次はいつですか?。
この病院の事、物凄く興味があります。
組合員しか団交って出られないのですか?。

働いているは人たちをもっと大切にするべき。

No title

裁判どうなりましたか?
日時が決まれば、このブログに書いて頂けますか?

No title

近鉄奈良線の永和駅近くの精神神経科の病院ですよね。前に近所の人が行ったらしいですが、凄く感じが悪かったので、阪本病院に変えたらしいです。小阪病院は建物は綺麗だけど、昔から治療は阪本病院の方が良いと言われています。幹部の人達が組織でいじめをしていると知って、なるほどと家族で話しています。近所では、小阪病院は昔から評判は良くなくて、このブログの15才の少年の転落事故の件も見て、やっぱりって思いました。

社会見学

裁判になったら僕達も見に行けますね。
組織でのいじめを指示する恐ろしい人の顔を見てみたいので、友達を大勢誘って是非見に行きます。

こんなこと知れ渡ったら小阪病院終わりますな。

小阪病院の幹部たちがAさんに対してしていることは明らかに人権侵害やな。
小阪病院の責任になっても仕方ないけど、1番の加害者は奥らやな。

No title

裁判いいやんか。
不利なんは明らか奥やから。
それは奥が一番ようわかってるやろう。

人権侵害

「事情聴取をする」「出頭するように」など、これらの言動、及び書面は明らかに人権侵害にあたります。こんな言動が普通にある小阪病院は明らかに異常な職場と言えるでしょう。裁判が可能です。

ここの上層部の人たちに患者として別の病院に行くように勧めた方がいいんじゃない?

本当にこんな悪い人達いるんですね。
こわいわ〜。

こんな男にはなりたくないです。
僕は看護学校に通っているのですが、このブログを見るようになって、友達にこのことを話すとみんなびっくりして、そんな病院ありかよって言ってますよ。

情けない男達 笑える~ 真面で

大の男二人が、自分のやらかした悪事を隠蔽する為に、必死のパッチでAさんをでっち上げで処分しようとしている姿が、同じ男して真面笑えるわ。
しょぼいやっちゃらやで。
女々しいというか、ガキというか、情けないで。ほんま。

Aさんをよく知ってるけど、正義感の塊の人や。曲がった事が大嫌い。
男以上に男前やで。

奥も圓谷とやらも、完全に負けてるわ。Aさんに。
笑えるわ。ほんま。

No title

この病院は、反社会的勢力として、既に色々な所から目を付けられています。
舵取りを間違える事のない様に。

いよいよ明日ですね。
参加できませんが、応援しています。

精神科というのは、心をケアするためにあります。なのに、職員の心をズタズタにする小阪病院はありえない。職員を大事にできないのに、患者さんに良い医療を提供できるわけがありません。

No title

団交が決裂したら、ビラまき、署名、決行です。
小阪病院は汚すぎる。
これまでにどれだけの人を苦しめてきたか。
思い知ればいい。

No title

病院の隠蔽体質、でっち上げ、やらせ、組織的いじめには本当に呆れる。
冤罪がはびこっている事実に驚愕する。
マスコミにメスを入れて欲しい。

賞罰委員会にかけられる必要ない人がかけられるのがブラック組織のやり方ですよね〜。
なんの権限があってそんなことするんですか?

Aさんを応援する会

小阪病院怖すぎます。
その中でAさんが戦っていると思うと本当に胸が痛いです。
小阪病院のやり方は、常識のある社会人から見れば非常識すぎます。
また、Aさんを陥れようとしている小阪病院に少しでも手を貸している人達も同じですよ。
私は、僕は、少し手を貸しただけ、関係ないと思っているかもしれませんが、そんな言い訳は通用しませんよ、子どもじゃないんだから。

No title

出なくていいよ。そんな病院の賞罰委員会なんか。
常識の物差しが狂いすぎてるよ。
小阪病院、怖すぎる。
狂ってるよ。本当に。

No title

Aさんは、賞罰委員会に出るように言われて、「事情聴取をする」「出頭するように」と、この奥事務局長と圓谷次長に書面や口頭で指示されたそうです。
暴言にもほどがあります。
怒りが収まりません。
私達は、これまでAさんのいじめにも少しでも関与した人間を徹底的に何が何でも洗い出し、追及するつもりでいます。
人間として、最低です。
私達は、あなた達を絶対に許しません。

相手が敗訴やったからなんなんですか。人亡くなってるんですよ。勝ったとか負けたとか知りたいんじゃないんです。なぜ、15歳の少年が亡くなってしまったのかが知りたいんです。なぜ、強化ガラスが割れたのかが知りたいんです。

賞罰委員会になんて出なくていいと思いますよ、Aさん。どうせ、Aさんを追い出そうとしてる人たちが賞罰委員会に出席して、Aさんに侮辱的なこと言ってくるでしょうし。

No title

鬼畜だからできるのでしょうなぁ。
人間の心があればできませんわ。

病院側からどんなに酷いことを言われても出勤日には仕事に行き、休んでいる職員の代わりも仕事に行き、忙しい毎日を送っていると聞きました。真面目なAさんが賞罰委員会にかけられると聞いて本当に心が痛い。小阪病院の人たちは本当に酷いです。どうしてそんなことができるのですか?

私も賞罰委員会にかけられるべき人は他にいるかと。
Aさんがかけられるのはおかしいです。
こうやって自分たちに反する人たちを追い出してきたんですね。

すじ違い

賞罰委員会って何ですか?。
誰か自殺させました?。
Aさんが賞罰委員会を受ける意味が分かりません。
受けなければならない人が他にいるでしょう。
自分自身が一番お分かりだと思いますが。

Aさんのお身体が心配ですが、頑張って欲しいです。Aさんは間違っていません。心から応援させていただきます!!

団交の前に賞罰委員会を開くってところだけでももう十分悪さが出ててるー。

No title

反社会的勢力であることに間違いないですね。

わけわかんね

ま,あれだな.
団体交渉の後に賞罰委員会を招集すると,報復だとみなされるから,先にやっておこうということだね.
どっちにしろ不法行為には違いないんだけどね.

悪はどこまでいっても悪やなー
表立ちは立派なことゆうけど、裏では汚いことバリバリやってます的な人ほんま無理です。

Aさんに対して申し訳ないとか、自分たちが招いた問題とか、全然思ってないから、挑発的に出てこれるんやなって思います。何がいいことだ何が悪いことなんか、区別がついてない。
俺はAさん応援しますよ!

小阪病院の幹部たちは今まで自分たちが損をしないようにとあらゆる汚い手を使い、心の綺麗な者たちを排除してきたようですが、今回はそうはいきませんよ。

No title

汚い奴らやなー。反社会的勢力に間違いないわ。徹底的に戦おう。負けるなAさん。

小阪病院側は自分たちが間違ったやり方をしてきているという認識はないようですね。小阪病院の中でまかり通ってきた理不尽なことが世間で通ると思ったら大間違いですよ。

Aさん頑張ってください!応援しています!消去になった記事のコメントに書かせていただきましたが、署名運動など、全面的に協力させていただきます!!

史上最低な病院

真面無茶苦茶やな。保身の為やったら、患者も職員も、簡単に犯人扱いにするんや。15歳の少年の人生ぶった切っといて、相手が敗訴やったって主張してくるねんから、見事なブラックやで。Aさんにかなりな事をやってる事は確実や。負けるなAさん。応援してるで。


Aさんを辞めさせても過去にした数々の違法行為は消せませんよ。

なぜ、Aさんが賞罰委員会にかけられなければいけないのか不思議でなりません。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード