社会福祉法人田能老人福祉会の悪辣な手口!

Aさんはベテラン保健師である。ハローワークの求人票では「正社員で雇用期間の定めなし」となっていたので応募した。採用辞令は嘱託職員で期間1年の雇用で試用期間が原則6カ月で、最大1年まで延長できる、となっていた。雇用から半年以上ががたち試用期間が終わったと思っていたら、職場ぐるみの長時間のつるし上げで14日に試用期間満了を口頭で通告され、「10月15日付けで試用期間満了」(解雇理由証明書)で解雇になった。職場の責任者に「明日から来なくて良い、来ても給料は払わない」と通告された。(録音あり)

ところが12月5日付けで解雇にする、と言う通知が送られてきた。Aさんは2度解雇されたのである。この結果会社の離職票に「12月5日解雇」と記入されたため、Aさんは11月分全部と12月分の大半の失業給付が支給されず、12月分は数日の給付となった。つまりこのような手口を使えば労働者は収入がなくなり違法解雇されても泣き寝入りするしか無くなる。予告手当も雀の涙程度しか支払わなかった。

ユニオンは厚労省に問い合わせし、厚労省から労働局に連絡が行き、ハローワークから連絡があったが雇用主がこのような2度解雇して来るとハローワークは後の解雇で失業給付の支給をするしかないとのことである。このような手口がブラック企業に広がると大変な社会問題になるであろう。こともあろうに社会福祉法人田能老人福祉会は仕事の内容から最も思いやりが必要であるのに、実際にやっていることは悪意に満ちた行為と言うしかない。

既に口頭での解雇として大阪地裁で争われている事案であるのに、その訴状のコピーも提出されているのにハローワークの融図のきかない対応は形式主義としか言いようがない。裁判所は口頭でも正式な解雇であることを多くの判例で認めているが、ハローワークは(=厚労省は)経営側の意地悪を容認する決定しかできない、と言うのはどう考えてもおかしい。

Aさんは10月14日に解雇通告されて、すぐ有休の残日数10日分の有休消化の届を出したが認められず、その後無断欠勤として2度目の懲戒解雇をされたのである。この時我々は尼崎市の委託事業を行う「社会福祉法人田能老人福祉会」の悪辣な手口の狙いが分からなかった。二度解雇する手口が行われると失業給付を仮受給するのが2カ月近く遅れることになるのなら、失業給付の立法目的が機能しなくなる。こんな悪辣な経営者は初めてである。田能老人福祉会は新世紀ユニオンがこのような理不尽を見逃すとでも思っているのであろうか?我々は絶対許さない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

2度も解雇?

2度も解雇するあたりがブラック企業を物語っている。
裁判となると心労もあるでしょうが是非頑張って下さい。応援します。

No title

Aさんは誰が見ても優秀な保健師さんです。
裁判で勝てる事間違いなしです。
全力で応援します。

Aさん体に気を付けて頑張って下さいね。絶対勝てますよ。
この施設は前から評判が悪いから。

離職票に「12月5日解雇」と記入なら有休を認めるべき。
また、会社が来なくて良いと言うなら解雇までの期間の給与は支払う義務があると思う。

いずれにせよ、証拠の録音があるのなら裁判は楽勝でしょう。

本当に仕事が出来ないなら、半年もいれないはず。半年から一年の試用期間で次々看護師や保健師に来て貰い、安く使える期間が過ぎれば次々辞めさせるんではないの?こわい施設。

御利用者にも意地悪してる? 怖っ!

Aさんは保健師としての知識が豊富で、明るく、気配りが御出来になる、とても御優しい方です。
何故職場ぐるみのつるし上げに遭わなければならないのか、全くわかりません。
田能老人福祉会の方がおかしいのは明らかです。
こんなブラックな施設に大切な御家族を預けてはいけません。
早く連れ帰りましょう。

ひき逃げは許さない

sビラまき、署名活動、即実行ですね。
新世紀ユニオンの団結力を見せつけましょう。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード