(株)ソフトハート研究所との地位確認裁判の御報告!

レジでの違算でっち上げを発端とするこの裁判は、会社側の就業規則の非開示が正当であるかどうか?契約書の偽造による雇止めが正当か?、パワハラで心の傷で休んでいた最中の「雇止めが正当か?という点が主要な争点になります。

ユニオン側はAさんの希望があったので働き続けるために就業規則の開示、レジ取扱規則の開示を求めた。会社側は雇用時に開示していなかったので就業規則は無効であり、開示する必要はない、との態度であった。ユニオンは就業規則とレジ取扱規則が開示されたら交渉を申し入れる予定であった。雇用契約時に開示していなかったから開示を求めた。会社側がなぜ開示しないのか不思議であった。

やむなく新世紀ユニオンは厚労省に相談した。厚労省が兵庫県労働局に電話を入れておくからということで労働局と相談して進めることになった。兵庫労働局は「労組の要求に就業規則等の開示義務はないので本人に開示を求めさせてください。」とのことであった、のでそのようにした。ところがそれでも就業規則とレジ取扱規則は開示されなかった。この問題で兵庫労働局が指導にのりだす前にAさんが解雇になり、結局就業規則とレジ取扱規則は開示されることはなかった。

私が理解出来ないのは就業規則が会社の言うように「無効」であるなら解雇(=雇止め)の法的根拠はどうなるのか?という疑問である。また契約書が交わされていない期限の定めのない雇用なのに9カ月後に偽造された期間契約書(本人の印がない)が有効かはなはだ疑問である。しかもパワハラの結果病気(=労災)になっている間の解雇の違法性も明らかだ。

このような争点であるので、裁判中に被告のソフトハート研究所が就業規則とレジ取扱規則を開示して来るかどうかも関心の的である。あれだけ開示を嫌うのだから、今回の事案でよほど都合が悪いことが書かれているのであろう。偽装請負の違法性がばれるので開示できなかったというのが本質かもしれない。

なお本件では、会社側が先に嫌がらせの労働審判を起こした。月6万円台の収入の人に多額の弁護士着手金を必要とするように嫌がらせを行った。その結果原告は対抗して伊丹支部に地位確認訴訟を起こし、調整の結果神戸地裁で裁判が行われることとなった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

これ、そろそろ答弁書が出てくるころだと思いますが、馬鹿げた否認の答弁書でしょうか?

就業規則を出さないくらいだから更にバカしてくるんやろな〜。

Aさん頑張って下さい。
こんな会社に負けないでください、絶対勝てます。

ソフトハート研究所さん、もうAさんに、もうごめんなさいしたらどうですか?
隠蔽すればするほど御社の立場はやばくなるよ。

この会社の社長ビビってんじゃない(笑)逆に裁判起こされて。
裁判官、たくさん突っ込むやろーな〜!!!
いじめのような労働審判起こすからや。ご愁傷様です。

アホ会社としか言いようがない!

就業規則を開示しないって完全にアウトですね。
赤字でも裁判で戦うAさん頑張って下さい。

最低な会社

でっち上げが好きですね。ブラックは。
裁判で滅多打ちに合えばいいんです。自業自得です。
低俗な会社ですね。笑えます。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード