三重・伊藤製油(株)の不当な解雇理由について!

伊藤製油のAさんは、地元のユニオンに加入していた時、ユニオンのブログに「これまで何人もの社員が会社の理不尽な退職強要により、辞めさせられている。」と組合が書いたことが社長の逆鱗に触れ、抗議により地元ユニオンがこれを削除した。そこでMさんは新世紀ユニオンに加入したので(当ユニオンは二重加入を認めている)、当ユニオンが争議宣伝を行うことにした。(本事案は現在津地裁四日市支部で争われている。)

Mさんが会社の攻撃対象になったのは、Mさんが社内労組を脱退する意思を表明したところ、ある部長より恫喝的な説得を受け、Mさんはそれ以来会社の攻撃対象となった。Mさんは一度解雇されたが会社はこの時「弁明の機会を与えていなかった」として解雇を撤回し、改めて解雇理由が並べられ賞罰委員会が作られた。会社はこの時、降格減給でMさんを大幅な減給にし、同時に始末書を書くよう求めてきた。

地元のユニオンは降格・減給・始末書の受け入れを勧めたが、Mさんはこれも受け入れなかった。しかし、たくさん休んで迷惑をかけたのは事実ので、始末書については提出してもいいと考えていたが、社長が始末書の内容が納得できないと次の処分をやるかの発言をしていることが伝えられ、始末書は次の処分の一里塚と位置付けていることが分かり、結局Mさんは始末書は出したかったが、出せなかった。降格・減給は会社が強行した。こうしてMさんは懲戒解雇された。同じ理由で昇給や一時金の査定で懲戒され、さらに降格減給処分、その上懲戒解雇されたのである。

解雇理由は多いが主要には2つである。一つは4年も前の社内メールが会社幹部を誹謗中傷したということ。二つ目は交通事故と病休で無断欠勤が多い、というものである。社内メールは社内労組脱退表明に反発した部長が変わることを期待し、部長へのメールを社長や会長にCCで送ったことが解雇理由になった。この部長が営業に出て1000万円の赤字の契約をしてきたこと等を咎める内容のメールが、上層部を誹謗中傷したとして解雇理由にされたのである。また無断欠勤が多い点は、自転車の転倒事故で顔と頭を打ち、当初軽い怪我と見られたのが後で「脳挫傷」であったことが分かり、治療が長引いたこと、さらには急性気管支炎、ウイルス性肝障害で1月ほど休んだ。

Mさんは会社を休む時は必ず届けており、その証拠もあるが、会社は診断書提出が遅れたことを無断欠勤と決めつけた。しかしMさんはキチンと診断書も出しており、休む届もしている。Mさんがメールで咎めた部長は、無能だが社長が部長を咎めなかったことがMさんの解雇につながったのである。Mさんは社長が「仕事振りについては申し分ない」と言うほど優秀な営業マンであった。それだけに自分たちの愛社精神と営業努力を平気で踏みにじり、1000万円の赤字を出す部長が許せなかったことが災いした。Mさんは配置転換の上懲戒解雇されたのである。

三重県の伊藤製油株式会社はひまし油のトップ企業で、社長は地元の経済団体の役員をやる等地元では名門企業である。名門企業が代を重ねるたびに指導者が小粒になり、愚劣極まる指導者がついに名門会社をダメにする例は世間に多くある。伊藤製油の労組はユニオンショップでもないので労組を脱退することは合法で自由であるのに、会社幹部が社内労組の脱退で激怒し、ついには解雇理由を探し出して懲戒解雇した、と言うのが本事案の本質である。具体的には今後詳しく書いていきたい。

なお伊藤製油の経営者はユニオンの宣伝をいちいち批判し、ブログの削除を迫る等常識がない。念のために書くが新世紀ユニオンが、経営者の抗議でブログを訂正・削除するのは内容に明らかな間違いがある場合、もしくは書き込みに違法な内容がある場合にかぎる。
労組の争議宣伝は刑事免責・民事免責があり憲法と労組法で保護されている。ましてや憲法が保障する表現の自由を、経営者の不当な圧力で曲げることは新世紀ユニオンは絶対にしない。ブログへの攻撃には2倍3倍の宣伝で反撃することを表明しておく。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

無題

最近みました。驚きはありません。ただつまらない理由で裁判を起こされている場合ではないだろうとは思います。

社長に抗議されてブログを削除して、降格・減給・始末書の受け入れを勧めた地元のユニオンとは「県名」ですか?

新たな有力証拠?

今日また新たな記事がアップされましたね。
会社の弁護士がブログのコピーを裁判の証拠で出したと。
意味不明の行為ですが、果して本当にこれだけの名門企業の顧問弁護士なのでしょうか。

必要な後始末

前社長(前 四日市商工会議所 副会頭)の退任で茶を濁す程度では済まないでしょう。
判決を残し、会社は清算し再度 法人登記してやり直すべきでしょう。

社長に抗議されてブログを削除して、降格・減給・始末書の受け入れを勧めた地元のユニオンとは「都道府県」ですか?

マスコミの見方

地方で調子に乗って放漫してる企業は以外に、県外のマスコミに目をつけられるものです。

このブログは全国の、以外な層も見ているそうで。

裁判は被告がどれだけ欺瞞を叫ぼうが裁判官にはすでに、不当労働行為を見抜かれているように思えます。

三重銀行の出向者

何かしたんですか?

三重銀行からの出向者


いい「仕事」したかな

こんな事やってますね

ttp://job.rikunabi.com/m/2017/co/blog/report/?kokyakuCd=r476200020&messageCd=6&uid=NULLGWDOCOMO&c2=2802fb616008ed71d4267ec5c884f7dc

めでたい

四日市商工会議所は何をしているのか?

果して現会頭の三重銀行、あるいは前会頭の日本トランスシティは、この伊藤製油の不当解雇を知っているんだろうか?

商工会議所として実態調査をして役員企業の不祥事として公開し、伊藤製油にはしかるべき処置をすべきではないか。

さもないと会員企業に示しがつかないだろうと思う。

面白い判例になるのでは?

しかも社外にばらまいたのではなく、社内だけなんでしょ?

御用組合の行為も如何なものか。

興味深い判例になるのでは?

4年前の上司へのメールが解雇の理由になるのか?おそらく珍しい判例になります。マスコミも注目すると思います。

三井化学

「4年前」に三井化学が
このブラック企業とプレスリリースした記事がGoogleですぐ出て来るんですが
株主に見られたらまずいんじゃないですか。

下のリンク「IR・広報部」に連絡して、「削除」を求めた方がよいのではないですか。

ttp://jp.mitsuichem.com/release/2013/2013_0905.htm

四日市経済界へのけじめ

けじめのつけさせ方、つまり誰の責任を問うかは枝葉の話で、
とにかく和解は断固拒否して判決まで行って頂きたい。

内部留保は溢れかえる程あるようで、和解金なんて痛くも痒くもないと思われる。

和解でもみ消して茶を濁して、また何回も繰り返すのではないか。

判決を残した上で、地元報道へ持ち込むべき。

四日市商工会議所

当時の会頭は、藤吾郎ンが監査役をしていた日本トランスシティ。

稚拙

2月と3月の過去記事も読みました。
バレバレの支配介入ですね。

田舎の名門企業とやらが一流の弁護士に委任して立派な主張を展開してるのかもしれません。
でも裁判官の目は誤魔化せないでしょう。

最初の諭旨解雇を撤回したところで既に終わってる可能性もありますね。
「本来は懲戒解雇だが辞表を出せば自己都合退職にしてやる」パターンを、やったんでは?
そしてAさん騙されなかったので焦って数年前の不当処分をかき集めてデタラメ懲戒解雇を強行したと。

判決を楽しみにします。重用判例で残るんでは?

その前にまずはブラック経営者に副会頭を歴任させた四日市商工会議所の責任も問うべきでしょう。
(現会頭は下の書込みの三重銀行ですか)

裁判書面は

裁判所でコピーさせてもらえるんでしたか。

興味津々です。

それはどうだか??

一歩、会社の門から出たら、・長だか肩書なければ一人では何も(も?)出来んやもしれんのに、責任追及して意味なさそう。

これまた多額の慰労金もらって逃げて終わりでは?
(ならば、四日市商工会議所の副会頭を歴任した2名とも逃げた事に)

謝罪すべき相手

Yさんのご遺族にもだろう。
あの時のその発言は人としての道を完全に誤っている。


誰からどういう話が流れてるか「俺の会社」でしらべろ。

賛成


いつでも誰でも稚拙な退職強要や勧奨まがいで辞めてくれるわけではない。


伊藤×郎の管理責任を徹底的に追求すべきだろう。

×藤吾郎が責任とるべし


つまるところ、退職強要が失敗して、
御用組合は機能しないので社外のユニオンに加入されて、
カッコつかないので不当解雇を強行したのではないのか?

他の記事も読んでこれ以外の理由が見当たらない。

ただの一企業ではない、商工会議所の役員を歴任する会社である。


(元)日本トランスシティ監査役、(元)四日市商工会議所副会頭の×藤吾郎が責任とる他ないのではないか。

6段落め


(前)四日市商工会議所 副会頭の事は今後もいろいろ出るでしょう(か)。

(現)四日市商工会議所 常議院はずいぶん趣深い文章を書かれる方みたいで。

また次の機会に。

三重銀行(出向者)


さあどうなんでしょうか

素朴な疑問


電素の商売は順調ですか?
Sさんに聞けばわかりますか。

顧問弁護士は(実は)迷惑してるのでは?

ありえない解雇理由にしか思えません。

会社の顧問弁護士は毎回、わざわざ名古屋からいらしてるのでしょう?

お忙しいのに、気の毒に感じます。

三重銀行

三重銀行から起死回生をかけて出向して来た人がいるんですか?

三重銀行はコンプライアンスしっかりしてるでしょうから出向者さんは変な事されてませんよね? 当然で。

1000万円の赤字

たしかその年は、設立以来2度目の赤字決算でしたか?

実話なんですね

伊藤製油株式会社に関する情報を検索していましたところ、こちらの投稿を拝見しました。

実話なのでしょうか。記載のとおり、該社では実際に、支配介入と起因する不当解雇までが行われていたとのお話でしょうか。
ただ次とその次の投稿も読ませて頂きましたら経緯が生々しく、他の複数の企業法人に関する記事も拝見すると証拠や証人の裏付けのが多く、そちら新世紀ユニオン様の公開される情報は誇張、虚偽や捏造の類ではないように思えました。
重要な情報を拝読しました。もう少し調べまして考えさせて頂きます。

部外者の飛び入りにて失礼しました。

特ダネ!?

この会社は、組合員から金もらってる御用組合があって、解雇にも協力したそうだ。裁判で証拠が出されたと。

油屋は

儲かるらしいので、御用組合と地元ユニオンに、結構な額の裏金を渡して味方に付けたかと、疑わざるを得ません。
三重県だと、ユニオンの数はさほど多くはないでしょうから、だいたいわかるかもしれません。
御用組合とダメなユニオンは要注意という教訓です。ただ、Aさんが、新世紀ユニオンに巡り会われたのだけは、何よりです。

Sさん退職理由も怪しししんどい説明をされたみたいで。
江■のパワハラで退職に追い込まれたのに、そんな発表されたら、たまらん。
Mさん退職理由もわからんな。
長年の功労者、今後もさらに会社の業績に貢献するだろう人に限って、不明な退職してゆくわ。。?

「秋汰」が「逃げ田」とは

良い吾○あわせですな。しかし、調子こいてアホな事して、逃げ切れるんやろか?

こんにちは わがまちの(元)社長さん

あ北は(訴状来たら)逃げ田になったか。傑作!所詮、その程度のタマだたか。

想像ですが

会長に人件費削減をアピールして、点数稼ぎしようとして、暴走した人がいませんか。
企み通りに辞めてくれないので、懲戒解雇いう事にしておけば、さすがに抵抗しないだろうと、考えたとか。
確かに二枚舌といいますか相手によって話が違う人やずいぶん口の軽い人はいますよね。


いえ別に伊藤製油だとか誰がという話では、ないんですが。

う○が付いたちゅう話やんね。これこそアホな人事やで?責任問われんのは何で?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大阪は○ん・の話やね。後始末した江△◇吾がそれで出世したゆう。
自分の◎・○さえ自分で始末できんやったら経営どころか終わりやに。
その前に沢山もらったのを社員に返してくれ、

出来る人(ばかり?)が辞め(させられて?)いきますね。

社長があほな人事の責任を問われたとか書いた人がいますが、罰を受けるべきはその社長らを任命したか賛成した伊藤吾×でしょうね。

次の記事でもっと詳しいを楽しみに待ちます。

理不尽かどうか、主観の問題だが、公表された退職理由と実態の違う人、不審な人はいるなあ。
何人か?何人も? いずれにせよ複数かなあ。
何とかの一声あったんかなあ。
いずれはっきりするかも??

語呂さんのこと

言いふらしてたのは大阪の○藤ですからね。ゴマすり連中を信じこんでたらよくないですよ。裏で誰に何を言ってるか。

語呂も

色々あるしな。大阪で○・○・○した話はけっこう知られてるかも。・藤が大きな声で流布してたようで。

会長さんの証人喚問は傍聴したいですね。
今の社長が出るなら興味ないですが。

たしかに

いちばん沢山もらい使った者が責任を取るのは当然だろう。一人で裁判所へ来る度胸があるか不明ではあるが。

最高権力者は

同時に最高経営“責任”者であるはず。社長が商工会議所の要職にもある会社とて、例外ではないあろう。

たしかに会○ 伊藤Gの責任は重い。この不当解雇に限らず。

社長が交替しても

A田は定年でおりた事にされているようだが、実際は数年前に定年を迎えていたのではないか。定年規定を踏み倒して居座っていたとて、驚きはないが。

新社長のTも色々やって来た人物だが、あまりに小物。他に適任が居なかったのか、ならばなぜ外部から探して来なかったのか。

企業内組合も無力化している。
不当労働行為の歴史や数々の欺瞞を白日のもとに曝し、司法また行政の記録に名とその行為の事実を克明に刻むべきである。

社長交替なる表向き小手先の工作では、この会社の体質は改まらない。

会長 伊△吾×はどこまで事実を、またどれだけ正確に把握しているのか。伊×姓を名乗り経営を司るからには、全てにつき責任をとるが相当ではないか。

ブラックの常識

油屋、しかも地方の地元(だけ?)では名門(ホンマか?)を自負するブラックは自分たちが常識だと考えているはずで、2倍3倍の宣伝での反撃を予告していても、何らか攻撃して来そうですね。期待して観察します。

不可解

地元のユニオンがブログに書いたことが社長の逆鱗に触れ、抗議により地元ユニオンがこれを削除した?
ブログへ抗議はれっきとした不当労働行為ではないですか??
あるいは四日市商工会議所の副会頭(でしたっけ)は地元では怖い存在なのか???
この会社の常識に加えて不当労働行為に対して闘わずブログを削除し降格減給処分と始末書を認めろと組合員に薦めるような現地ユニオンも不可解。

あれれ?

社長さんが四日市商工会議所の副会頭だったはずですが、最近の名簿みたら外れてますね。

嗚呼

しんどいですね。ブラック経営者の必死のあがき。
これが業界トップ企業、経済団体役員だなんて、ただ呆れる。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この、地元のユニオンやらが懲戒処分を認めて始末書を出すよう薦めたというところが怪しい。

商工会議所役員の快挙!

ユニオンショップでもない労組を脱退することは、消極的団結権の行使であり正当な行為です。
「脱退する意思を表明したところ、ある部長より恫喝的な説得を受け、会社幹部が社内労組の脱退で激怒し、昇給や一時金の査定で懲戒され、さらに降格減給処分、ついには解雇理由を探し出して懲戒解雇した」なんて、面白い判例として残るかもしれませんね。
今後、具体的な詳しい話がアップされるのがとても楽しみです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

田舎で経済団体の役員やってるとかいう会社はタチ悪そうですね。自分たちが世間の常識だと勘違いしがちで。商工会議所の役員だとしても、あまり、権威ないように思いますが。

「地元のユニオン」が、ブログを削除して、降格・減給・始末書の受け入れも勧めたとは、情けない話で・・・

社長辞めた?

TじゃなくてAですね。ホームページ見ました。でも四日市商工会議所の副会頭は、まだやってるんでしょ?
会長さんはまだトランシーの社外役員ですか?もう85才越えましたか?

そういえば思い出しました。湾岸戦争で、海に真っ黒い油を撒き散らしたのはBPでしたね。

油は、簡単に洗い流して消えませんね。そして、このブログも。

この社長辞めてますね?

 名目は定年ですが、社長本人は会社に残りたかったようですが、実質はあほな人事の責任を問われたようですね?

油屋は最悪やな!

(新)四日市公害か

四日市の会社ですか?ならば菱江ロジスティックスと同じですね。
経済団体の役員が二重どころか四重処分やったなんて新たな公害モンでしょ!!どこか大学の法学部の教科書に載せる価値あるかも。

届出をしているのに無断欠勤??無茶苦茶な後付けでっち上げですね。多分この会社の労組は完全な家畜労組なので、脱退は、よほど許せないのだろう。社内労組が排除への加担したかどうかも、調査すべきでは?

解雇理由に4年も前の社内メールが会社幹部を誹謗中傷したということ。何故に今頃になって主張するのかわからない。後付けのでっち上げ主張としか考えられない。4年前に言えばいい話である。

地元の名士??が

不当労働行為してたら、いかんでしょう。ホンマに常識ない奴だ。

ブラックの名門ですな

会社の組合やめてユニオンに入って、ユニオンがブログ書いたら、昇給や一時金の査定で懲戒され、さらに降格減給処分、最後に同じ懲戒解雇でとどめをさしたのですか。Mさん満身創痍ですね。地元の経済団体にビラ配ってみたら、どうでしょう。田舎は噂が広まるの早いので、こちらこそ降格か解任されるんでは?

何なんだ?

よくわからん会社なのでググったら、三井化学のホームページや日経新聞にとりあげられてるんで、名門ぽい。
しかし、なぜユニオンショップじゃない組合を辞めたら会社に責められるんだろうか?わからん。経営者だけじゃなく、会社の組合も、おかしいですね。
続報を楽しみにします。

ブラックの法則

どう考えても、社長は指導するべき人を間違えています。
指導が必要なのはМさんではなく、明らかに部長でしょう。
愚かな経営者は、人を見る眼力が極めて低い。
ブラックに共通する法則です。

世の中の通例

名門企業が代を重ねるたびに指導者が小粒になり、愚劣極まる指導者がついに名門会社をダメにする例は、確かに世間に多くありますね(逆また、多いですが)。
ただ労組にいちゃもん付けるのは、マズいでしょう。

背任を告発したが処分ですか??

 営業部長が部下の成果を帳消しにするような1000万円の赤字営業をして、そのことを上層部に知らせたら、「誹謗中傷」で解雇ですか?おろかな会社ですね。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード