愚劣な経営者が増え、ブラック弁護士も増えた!

新世紀ユニオンの委員長をしていると様々な経営者と交渉したり、書面のやり取りをしたりする事になる。

(A)労基法違反を平気でしたり、偽装請負をやりながら、その点を指摘するとホームページを派遣業にすり替える姑息な経営者もいる。就業規則の開示を求めても開示しない。期間契約の偽造更新契約書を持ち出して平気で違法な雇止めをする。月6万円ほどの収入の労働者に会社側が嫌がらせの労働審判をしかけてくる。

(B)パワハラを受けている労働者が社長に手紙を出して「パワハラを辞めさせてほしい」と頼んでいるのに、調査もせずに「パワハラはない」と返事をする社長もいる。この社長はパワハラの被害者を自殺に追い込む手法を平気で実行する愚劣さである。

(C)若い女性社員が妊娠した事を会社に伝えると、すぐに社長が仕事の指導を装いながら「辞表を書け」と11回も面談で怒鳴り付けて辞表を出すように強要し、結果女性社員を鬱病にする。そして監督署は労災認定を却下する。

(D)大学の若い女性講師が韓国人教授にパワハラの被害を受けて、大学に訴えても、被害者を救済せず、加害者を擁護する愚劣な大学幹部がいる。パワハラの調査報告書も本人に開示しないのだから愚劣極まる幹部である。

(E)大学の下水溝からダイオキシン問題が発覚すると、その犯人に生贄の先生を仕立てあげる。校舎のダイオキシン汚染を調査もせず隠蔽する。裁判で大学が敗北的和解をしたことさえ隠蔽する。そして相変わらず生贄の先生を犯人使いする。団体交渉にもまともに答えず、最後に「書面で提出してくれ」と言って不当労働行為を平気で行う幹部がいる。

(F)会社にとって必要なできる社員を次々解雇するバカ社長もいる。解雇理由がないので4年も前のメールが「会社幹部を誹謗中傷した」という解雇理由を探しだしてくる。

(G)病院の看護師グループが結託して同僚看護師をいじめ、オシメ換えなどの自分がやりたくない仕事を押し付け、正看護師としての仕事を求めると退職を強要し、団体交渉で引き続き働いてもらう、その仕事内容の要求はユニオンが書面で提出する、となったのを、職場の看護師の集会でいじめの被害者をつるしあげてうつ病を発症させた。

(H)別の病院では暴力事件や変死事件が複数件発生し、その目撃者を次々退職に追いつめて、病院に都合の悪い職員をパワハラの被害者を加害者に仕立てる陰謀で懲戒処分を企み、ユニオンに反対されるや、今度は同僚を休ませて過重労働で過労死させようと企み、また職場の外注化も企む。

(I)ある国立大学の先生は何年もかかった研究を権力的にある教授に奪われつつある。日本では愚劣な教授の権限が強すぎ、大学管理者がこうした研究略奪を容認して、真面目な若い研究者が潰れ、多く追い出されている。

(J)ある会社は社長が指導能力がないので、社長以下が脅迫やいじめや様々なパワハラの手法で次々自分達のグループ(=軍団)以外の労働者を退職させて、いまやパワハラ会社と化している。

(K)ある介護関係の会社は職場ぐるみで優秀な保健師を長時間つるしあげて解雇した。最も思いやりが必要な職場が実はパワハラ会社なのである。その解雇の手法が汚い、書くのも嫌になる。

こうしたブラックな経営者の背後には必ず、ろくでもない弁護士が違法行為を指導している。やり方があまりに悪辣なので弁護士会に懲戒請求をしようとも思うが、その弁護士会が、被害労働者が「問題社員を自殺に追い込む手法」で救済を求めても取り上げない。何故なら相手側会社にも弁護士が付いているからである。監督署に長時間の過酷な労働を訴えても違法ではないとして指導も行わない。これが今の日本の規制緩和の政治の生み出した異常な事態である。

こうした酷い扱いを受けている労働者を救済するすべがない時、私は日本の労働者が必要としているのは闘うユニオンではなく、「必殺仕置き人」の組織ではないかと時々信念が揺らぐことがある。本当はそれではいけないので、被害労働者のために私は最後の手段として、このブログで愚劣な経営者とブラック弁護士を暴露し攻撃し続ける。

相手の経営者も弁護士も、やれ「刑事告訴する」とか「損害賠償請求をする」と内容証明郵便で新世紀ユニオンを脅迫して来る。日本の労働者には、現状では言論戦以外に救済の道がない以上、新世紀ユニオンはこのブログでの言論戦をやめるわけにはいかないのである。最近は多くの読者が励まし、支援する書き込みで支えて頂きありがたく思っている。それにしても日本のマスコミはこうした職場や大学や病院の酷い状態(=真実)をなぜ報じないのだろうか?不思議である。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

愚劣な経営者は愚劣な社員を好む。
そして組織はますますブラック化し、生産性を下げ、衰退する。
これがブラックの方程式なのである。

裁判に移行したとして、マスコミに取材されたとして、会社の回答はお決まりの「訴状を見ていないので答えれない」「今、担当者が不在でコメントできない」のいずれかでしょうね。

訴状を見ようが、担当者がいようが、世間に言えない事をしている。ここの経営者も言うまでもなく。

No title

裁判になれば、マスコミは動きやすいです。
裁判に移行させてください。

懲戒請求

弁護士会は弁護士からの会費で運営されてる以上、お客様に懲戒を下すのは難しそうですね。

官公庁も反動的ですし。
仰せのとおり、地道に言論戦を積み重ねるしかありません。ただ新世紀ユニオンのブログは閲覧者の数は多く、幅も広いので破壊力ありますね。

No title

先日、毎日新聞に、悪質な介護施設のパワハラ事例が、一面のトップに大きく出ていましたよ.
正義感溢るマスコミ、弁護士、沢山いますよ.
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード