(株)プラザオーサカに団体交渉申し入れも返事なし!

新世紀ユニオンは2月24に大阪でホテル業を営む(株)プラザオーサカに以下の内容証明を送りました。当ユニオンは相手方が客商売であることを配慮して公表しない考えでした。しかし現時点においても交渉窓口の連絡がないのでやむなく公表することにしました。(以下は内容証明文)今後訴訟も検討しなければならない。

   通知書
貴社社員であり、当ユニオンの組合員であるA氏の件に付き労働組合として以下の諸点を申し入れます。
(1)2月15日にA氏が提出させられた退職届は本意ではなく、どのような容疑かも説明しないまま、「お前もすきやな―」と何度も申し述べ、セクハラを事実であるかのように決めつけ、A氏の意志に反し書かされたものであるので、本書面をもって24日提出の「退職届」は取り消します。
(2)貴社は、A氏に「セクハラ・パワハラで辞めさせられたらAさんの名誉にかかわるので自己退職届にできますょ」との趣旨をのべながら巧みに退職届を書かせ、その後ホテル従業員に「Aはセクハラ・パワハラで辞めさせられた。」と有りもしない容疑を着せて宣伝しています。
(3)この件につき新世紀ユニオンは貴社に団体交渉を申し入れる。なお今後この件については新世紀ユニオンが交渉窓口ですので、直接A氏に接触することは不当労働行為となりますのでお控えください。(交渉日時のための交渉方法は本書面の終わりに記す)

A氏は2月15日午後3時半ごろ貴ホテル鷹の間に呼び出され、Y総支配人・警備室長(元警察OB)・O総務部長の3人から、身に覚えのないセクハラ・パワハラの犯人にしたてられ、このままではあなたの名誉がなくなるから、自己退職にできるので退職届を出すように言葉巧みに言われ、当惑と不安の中で本意ではない退職届を書かされました。不当と言うしかありません。

経過を簡単に記すと、貴社はこのホテルプラザオ―サカの鷹の間での会見で、具体的に「誰がどのような訴えをしているのか」さえもA氏が質問しても説明していません。つまりA氏は弁明の機会も与えられず、冤罪のセクハラ・パワハラの犯人に仕立てられました。しかも「自己退職にできる」とA氏には言いながら、社内には「Aはセクハラ・パワハラで辞めさせられた。」と言いふらす等、A氏の名誉を著しく棄損する行為を行いました。これはホテル・プラザオーサカの名にも関わる汚いリストラと言う他ありません。

団体交渉の日時設定のため貴社(株)プラザオーサカ側の交渉窓口を以下の番号へファックスで連絡ください。
新世紀ユニオン連絡先  ファックス番号06-6452-5677
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ホテル・プラザオーサカの動機は何?

 高齢のAさんは自給が900円だそうです。年金も受給している年齢です。
 冤罪をでっち上げる動機がわたしにはわかりません。 予告手当てを払いたくなかったから、こんな卑劣なことをしたのでしょうか?それとも元警部の冤罪でっち上げの力を試したのでしょうか?
 いずれにしてもひどい話ですね。ぜひ団体交渉に出たいです。

Aさん応援しています。

A氏を拝見し、非常に紳士的な方で、セクハラ、パワハラとは、到底無縁な方でした。
冤罪、でっち上げを行うプラザオーサカ、その関連ホテルは、今後一切利用しません。
友人にも広めます。

セクハラはプラザオーサカの方だ!!!

「お前もすきやなー」と言ったプラザオーサカの方が、女性からするとセクハラ発言です。
気持ち悪いです。
この発言をされたプラザオーサカの「貴方」こそ、退職届を書いてください。

冤罪で脅し退職届けを書かせる!

 驚きです。元刑事が冤罪でっち上げに関与し、脅して退職届を書かせたのですか!ひどい話ですね。

 このホテルは確か十三にありましたね。労働者はこんなホテルで働くのはリスクが多すぎます。いつでっち上げで犯罪者にされるかわかりませんね。

団交拒否

労働組合法第7条2号では、「使用者が雇用する労働者の代表者と団体交渉をすることを正当な理由がなくて拒むこと」を不当労働行為としている。

以上。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード