(株)フーマワタナベの懲戒解雇裁判の報告!

優秀な営業マンであったAさんは夜遅くまで働いていた、ところが残業代が払われないこと、同時に就業規則を見せてくれるよう社長に求めたら「退職届を書け、書かないと懲戒解雇する」といわれ事実懲戒解雇された。理由はいくつかあったが、現在裁判は被告フーマワタナベの準備書面が(7)まで出て、原告の準備書面は(4)まで出でいる。

裁判の焦点は高速道路のETCカードの使用が不正かどうかが焦点になっている。残業で20時や21時になり帰社せず、家に高速で直帰するのがETCカードの不正使用だというのである。しかし会社は高速道路のETCカードの使用規則を開示せず、解雇時に具体的に説明し、どれが違法なのか?弁明の機会も全く与えていない。

会社側が不正使用だというのは、会社の得意先がない降り口で高速を降りているのを全てサボっている、と解釈している。ところがAさんは非常にまじめなのでサボったことは一度もなく、ほとんどが説明できた。例えば得意先が修理を依頼してきたので向かっていると、機械が直ったと連絡があったので、高速を降りて貴社したようなのまで、会社はサボりと不当に判断していたことが明らかになっている。

(株)フーマワタナベは残業代も払っていないのに夜遅くでも一般道で帰社し、それから電車で帰れという、それなら解雇するまでにそうしたETCカードの使用規則を求めに応じて開示しておくべきであった。解雇してから裁判中に不正が分かったと、得意先がない降り口で高速を降りたのを全てサボりと言うのは乱暴すぎる。そんなに自社の営業マンを信用できないのであればGPSを社用車に付けるか、会社の携帯にGPS機能を付与しておけばいいのである。つまり被告(株)フーマワタナベの言うETCカードの「不正利用」等は一切なく、すべては難癖の類であった。

またタイムカードの押し忘れの手書の上司の認め印を、上司が不在だったのでとりあえずタイムカードに押し、後から了承を得ようとしたことでは、原告は始末書を書いている。被告はこの始末書は処分ではなく事実を確認するだけだから懲戒解雇は二重処分ではない、と主張しているが、原告はこれは明らかに二重処分である、と判断している。

裁判には、被告弁護士は出席したことはなく、全て電話で裁判期日を決めている。裁判官の和解提案にも被告は応じていないので判決まで行く可能性は強い。つまり原告が勝訴し原職に復帰することになるであろう。被告会社は残業代を払わず、就業規則も見せたくないのでAさんを懲戒解雇したのである。(株)フーマワタナベはこれまでも、この手口で退職届を書かせてきたのであろうが、今回は相手が悪かった。被告は準備書面(2)(3)で新世紀ユニオンを批判してきた(原告の準備書面が少ないのは関係の無いユニオン批判を無視したためである。)が、原告でも被告でもない新世紀ユニオンをことさら攻撃するところに被告の腹立ちが示されている。新世紀ユニオンを批判する前に自己の違法行為を反省すべきなのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

隊長

被告会社が準備書面(2)(3)で新世紀ユニオンを批判してきたあたりが、しょうもないですね。だいたい準備書面で、ユニオンのブログを出してきているのは、ネタ切れで原告を攻撃する材料がないのでしょうね。長い裁判になってますが、Aさん、是非最後まで頑張って下さい。

No title

準備書面が(7)まで出てるという事は裁判も長い事やっているんですね。原告の心労も心配します。
高速道路を途中で降りたらサボり、どうやって会社側は証明するんですかね。不思議(笑)

No title

裁判官は原告有利と見ている。
この事案も不当解雇が認められれば未払い賃金が発生する。会社側は諦めて早期和解した方が良いのでは?

高速使用が解雇理由?

 高速道路を途中で降りたら=サボりにされますか?
 渋滞してたらよく途中で降りますよ!むちゃくちゃだな~。
 始末書は処分だから二重処分ですね。「始末書で済ませてやる」と私もよく言われてます。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード