(株)アーディックの解雇事案で被告側が和解の打診!?

不動産会社の営業マンであったAさんは入社以来社長(サンアイの)の「アホ、ボケ、辞めろ」の暴言にさらされてきました。有休も取らず、いかに真面目に働いて建売住宅を売り成果を上げても、いつも解雇の脅しをかけられ続けました。その解雇が本気に代わってきたので新世紀ユニオンに加入し、昨年夏ユニオンの抗議で解雇を一度は撤回させました。

しかし、その後仕事を取り上げたり、賃下げしたり嫌がらせが続き、仕方なく反撃の意味を込めて残業代450万円を請求したところ、再び解雇されました。解雇理由は(1)出勤不良と(2)刑法犯に処せられる場合に準ずる。ことが解雇理由証明書に書かれていました。

仕事中の空き時間にネットを見たことが「刑法犯に処せられる場合に準ずる。」と言うのです。昨日1時10分から第一回の裁判期日でした。裁判の席上被告弁護士が原告に対し「和解の意思があるか?」との問いかけが行われ、裁判官から裁判上の和解をするのか?それとも当事者和解が?を聞いたところ、被告側は当事者和解を申し述べたので、弁護士同士で話し合うことになりました。

この社長は人間としてクセモノであり、形勢が悪くなるとすぐに解雇を撤回したりして、振り出しに戻すクセがあるので、新世紀ユニオンとしては被告側弁護士の和解提案も「本気ではない」と見ています。被告弁護士は国会の証人喚問に出た右翼幼稚園園長(当時)の顧問弁護士であるとのことですので、この和解提案も極めて懐疑的に見ています。

だいたい被告側の準備書面も出ていない段階の和解等ありえません。サンアイ不動産社長のいつもの「変化球」と見ています。しかし裁判中の和解提案なので弁護士と金銭和解の金額について話合いをしました。金銭和解が相場以上の金額で有ればユニオンとしても反対する理由もなく、Aさんも早く再出発できるのでよしとしました。この和解の結果については分かり次第報告します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

納得いく和解案が提示されるといいけど。
Aさん頑張って下さい。

No title

○○学園で弁護士も、この裁判の書面作成もできないくらいでは(笑)
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード