(株)ソフトハート研究所の不当解雇事案のその後!

「名前は立派だが雇用契約書等を偽造するなどした会社の事案はどうなりましたか?」との組合員の質問が多いので書くことにしました。

Aさんを、でっち上げのレジ違算問題で自己退職に追い込もうとしたソフトハート(もしくはスーパー・エーコープ近畿)は、新世紀ユニオンが交渉前に就業規則とレジ取扱規則の開示を求めるや、その開示を拒否し、盛んに交渉を求めてきました。

新世紀ユニオンはAさんが「このまま働き続けられるようにして欲しい」との希望を入れて、開示されていなかった就業規則とレジ取扱規則が開示されたら、話し合いで解決するつもりでした。ところがソフトハートは最高裁判決を立てに開示を拒否してきました。この最高裁判決は就業規則の開示を促す判決なのです。私が「変な弁護士」と形容する理由です。

てっきりいつものブラック社労士が後ろで指導している、と思いました。まさか「予防的労務管理」を売りにしている変な弁護士が、早とちりして労働審判に「地位不存在確認等請求」の申立てをしてくるとは思いもしませんでした。ソフトハートの交渉窓口の役員には、就業規則が開示されたら話合いで解決することも話していたのに、変な弁護士が雇用契約書や更新契約書を偽造してきた上にAさんを解雇したおかげで、穏便な解決ができなくなりました。

ソフトハートの変な弁護士は、新世紀ユニオンが雇用を守ることを最重視する労組だということを知らなかったようです。レジ取扱いなどを記した「パンフレットがある」と窓口のソフトハートの役員から確認した上で開示を求めたのに、この変な弁護士は「レジ取扱規則のような正式な文書化された規則などない」(被告答弁書)と書いています。これでは規則もなしに違算問題で退職強要した事になります。否定する必要もない事を否定して裁判を不利にするのですから、やはり変な弁護士です。

ソフトハートの変な弁護士は準備書面(2)で新世紀ユニオンの「誹謗中傷行為について」委員長の日記の記事を6ページに渡って引用し、「誹謗中傷」と批判している。「誹謗中傷」と批判するのなら名誉棄損で訴えればいいのに、すべて事実なので訴えることができないのです。

今回の裁判で、原告が慰謝料請求していないことを「自らの主張が認められるはずがないことを知っているからであると考えられる。」(準備書面)と書いている。当ユニオンは慰謝料請求する相手はエーコープ近畿及び店長と考えているので、当面二つの裁判をする経済的余裕がないので、この訴訟が解決後慰謝料請求を行う予定です。この変な弁護士は自己が理解出来ないことは全て「不可解な態度」でかたずけています。主観主義の勝手な解釈は迷惑そのものです。

ソフトハートの失敗は、業務用のシャチハタ印をロッカーから無断で持ち出し更新契約書に押した事です。新世紀ユニオンは新入組合員にシャチハタ印は契約書に押さないよう指導しており、したがってAさんが更新契約書にシャチハタ印を押すわけがないのです。(このAさんの印鑑やパソコン等ロッカー内の私物をソフトハートは未だに隠匿しています。ふつう解雇したら送り返すのですが?たぶんこの変な弁護士の指示でしょう。)

この弁護士があまりにも「変なの」で「裁判への攻撃」と非難されない為、現在ソフトハート関連のスーパー周辺のビラ宣伝は止めています。この裁判終了後宣伝を行う予定です。この裁判は就業規則などを開示しないソフトハート側の違法な態度が生みだした事態であることは明らかです。この変な弁護士は、準備書面(2)で就業規則の非開示については避けており、新世紀ユニオンの誹謗中傷問題にすり替えています。以上が裁判の現状です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

折込チラシ

悪質な事案を繰り返させない為にも宣伝強化は必要。
合法であれば、新聞に折込チラシとして、ばら撒いては、どうでしょうか?まずは、エーコープあたりから?

宣伝強化

裁判終了後、徹底的にビラまき宣伝をやりましょう。二度と、このような事案を起こさせない為に絶対に必要。

労働審判に「地位不存在確認等請求」これが予防的管理とでも言うのか?
いくらなんでも、やり過ぎ。限度をこえている。パート社員を舐めすぎ!被告会社と弁護士は、この機会をチャンスと捉え反省しろ。

予防的労務管理の崩壊の始まり!

就業規則とレジ取り扱い規則を開示せずに「違算」を口実にし、退職を迫る汚いやり方は通用しない。
この弁護士の「予防的労務管理」は崩壊するだろう。こんな弁護士には懲戒請求がベストだ。
Aさん、裁判大変だと思いますが頑張って下さい。

隊長

就業規則は出てきたかな?
悪い事、いっぱいしてるんやろな。だから就業規則すら出せない。笑わせるな。
Aさん、裁判、乗り切ってください。勝って下さい。応援しています。

パート社員に対して、こんなやり方は非常識すぎる。弁護士に対しても懲戒請求したらどうでしょうか?

早とちり弁護士???

 なるほど、早とちりは「予防的労務管理」を売りにしているゆえでしょう。話し合いで解決できたのに、変な弁護士のおかげでソフトハートは大損ですね。

 それにしても契約書や更新契約書を偽造する行為は「有印私文書偽造、同行使」の刑事事件になりかねません。この弁護士はバッチをはずさなければいけません。

当事者同士でスムーズに終える事が出来た案件を、馬鹿な弁護士が存在アピールするために引っ掻きまわしたのですね。判決後弁護士に「騒乱罪」のようなもの適用して原告被告両方から損害賠償請求出来たらいいのに。はた迷惑なバカ!
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード