パワハラのパターンについて!

新世紀ユニオンでパワハラ事案をたくさん経験していると、パワハラにはいくつかのパターンがあるのが分かります。

(1)雇用調整助成金目当ての嫌がらせ退職強要・解雇
   この場合自己退職にこだわり、和解条項の合意退職に反対するのでよくわかる。

(2)社長がワンマンで、性格妍かいであることからおきる。
   「アホ・ボケ・やめろ」が口癖のワンマン社長の中小企業に多い。

(3)職場にパワハラのモンスター化した集団が形成されている。
   上ヶ原病院のモンスター化した看護師集団やBPカストロ―ルの軍団がこれに当たる。
   職場の出世争いが根底にある。

(4)市の業務委託の事業であるがゆえのパワハラ。
   市からのお金が振り込まれるやすぐにパワハラで退職強要をする。

(5)研究妨害・研究略奪のためのパワハラ。
   大学や研究機関に多い。

(6)上司がひとを精神的にいたぶるパワハラ好きで起きるパワハラ。
   小阪病院が特徴的で特定の歪んだ上司の性格の産物として起きる。

(7)特定の個人の優れた能力や学歴・あるいは美人であること等に嫉妬して起きるパワハラ。

だいたいパワハラは、以上の7つのパターンに区別されるが、同時に複数に関連したパワハラもおおい。
現在職場でパワハラを受けている方は、参考にして下さい。パワハラが自分のいたらなさから起きるのではなく原因があることを認識することが、解決には重要です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード