FC2ブログ

残業代請求の相談を受けました!

残業代請求についての相談を受けた。その人は翌朝まで残業をさせられ、残業代を請求しても会社が支払ってくれないというのである。「連合」にも相談に行ったがそこで「残業をした証拠は有るか?」と聞かれたので「手帳にメモをしてある」ことを告げた。ところが「メモではだめだと言われた」という、そこでこの人は弁護士にも相談に行ったがここでも「メモではだめだ」と言われたというのである。
おかしな話である。残業時間の管理については経営側に責任があり、労働者の側は手帳やカレンダーの記入で証拠は十分なのである。たしかにタイムカードのコピーが有れば申し分ないが、実際に新世紀ユニオンは団体交渉や審判・裁判で残業代を勝ち取っている。
「連合」が労働者の相談に不熱心なのは今に始まったことではない。
企業の超過利潤を経済的基礎とする労働貴族、あるいは労働官僚は、基本的に経営側の味方と見なければならない。弁護士も労働問題専門でないと何も知らないのである。
最近裁判所は、証拠が有れば残業代はほぼ100%認めるので、残業代(未払い賃金)をあきらめてはいけないのである。
(残業時間については1分単位でふだん使用している手帳にボールペンで記録すること、鉛筆はダメである。カレンダーに家族が帰宅時間を書いたのでもいい。昼休みに接客で仕事をした時間も加算すること)
残業代と言ってもバカにならない、時効が2年なので、2年分の残業代は割増が付くのですぐ何百万という数字になるので、弁護士の着手金(30万円)を払ってもお釣りがくるのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード