三重・伊藤製油が当グログを大量に証拠提出!

地位確認の裁判で被告の伊藤製油が、証人尋問の期日に新世紀ユニオンの「委員長のブログ」記事を証拠提出した。証拠提出したグログ記事は以下の通りである。

乙45号証「三重・伊藤製油にAさんが不当に解雇された発端」(平成29年2月4日)
乙46号証「三重・伊藤製油の不当な解雇理由について」(平成29年2月2日)
乙47号証「三重・伊藤製油の懲戒解雇理由のデタラメ」(平成29年2月9日)
乙48号証「被告の伊藤製油が新世紀ユニオンのブログを証拠提出」(平成29年3月23日)

証拠説明書によれば、立証趣旨は「ブログにより原告が加入する労働組合から被告会社による誹謗中傷。」となっている。以前の書面も「新生活ユニオン」と書いていたが、今回はあたかも被告会社が誹謗中傷したかのように書いている?裁判官も首をかしげるであろう。確かに被告の原告批判の書面は誹謗中傷に満ちているのだが?!

いずれのブログも読者の書き込みも全て証拠提出しているので膨大な量になっている。裁判が終盤になり、なぜブログ記事を提出したか分からないが、ブログに書かれていることは全て事実であり、証拠も証人もいる。

伊藤製油が誹謗中傷と言うなら新世紀ユニオンを訴えればいいことだ。原告でも被告でもない組織のブログを証拠提出して誹謗中傷をどう立証するのか?立証できないので裁判の結審直前に駆け込み的に証拠提出したのである。労働組合の争議宣伝が嫌なら違法解雇などしなければいいのだ。

解雇裁判の書面で被告企業が新世紀ユニオンのブログをよく批判する書面を出したり、証拠提出するが、伊藤製油の場合は書面は提出せず、証拠だけ出してきた、すべて事実なので書面に書けば反論書面で嘘がばれるので回避したと見られる。田舎の企業なので新世紀ユニオンが、裁判で批判されると倍返しで宣伝することを知らなかったのかもしれない。知っていればこんな挑発的なことはしないであろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

本当に不思議な会社だ

名門企業独自の解雇理由を主張し、とどめにブログ証拠を出したので、勝訴を確信、その後で名誉毀損として提訴するつもりなのでしょうか。

本当に、どうやって四日市商工会議所の役員(副会頭、それから常議員でしたか)や日本トランスシティの監査役に、なれたのか?不思議です。

判決文が出たらすぐに、これら二者にビラ配られては、どうでしょうか。
今後は何をしてくるのか?期待します。

長い闘いの始まり?

判決が出れば控訴またさらには上告で長期化、原告が職場復帰すれば(再び御用組合が結託し)醜い報復が待ち構えているでしょう。

ただ確実に言えるのは、被告は全国で恥を晒し続ける。

新世紀ユニオンを二度も挑発しながら、未だ新世紀ユニオンには抗議または問合わせした気配がない。新世紀ユニオンの反撃宣伝も、まだ本格的に始まったとは思えない。

この事案の、御用組合を脱退しようとしたら会社から脅迫され、挙げ句の果てに出鱈目なこじつけで違法解雇され、裁判が始まれば御用組合の加担が被告書証で立証された
という異様性は看過すべきではない。

さらに労組法がありながら、被告からブログ記事に抗議されればブログを削除してしまい、無理な理由による降格減給処分と始末書の提出を認めるよう原告に述べた、田舎ユニオンの行為もある。

勝訴したとしてなお、闘いは続くと思われるが、原告を応援し続けたい。

摩訶不思議

こんな事をしている会社が、どうやって四日市商工会議所の役員や日本トランスシティの監査役に、なれたんだろうか?

四日市商工会議所とトランシーが自らインターネットに書いているので、虚偽ではないはずだし。
ただ不思議ですね。
(CTYにも確かに出演していますが、こちらは相当数の地元企業が出てるんで、さほど珍しくはないか。私も見てますし)

もしそうなったら

四日市商工会議所で、笑い者でしょうね。
しかも、このアホ解雇を主導したと思われる、元副会頭は、訴状が来たら辞任して逃げたみたいな書き込みも、ありました。

後出しジャンケン。

ブログ後出しジャンケンで負ける被告会社!?もしそうなったら(笑笑)

No title

レベル低すぎ。裁判が結審にさしかかり、もはや解雇正当化の証拠がないのでブログを出したか。
後付の解雇理由なんて、裁判官の印象が悪いだけだし、そもそもブログは関係ないでしょ?
ふつう会社がアホな事をしてたら、会社の労組が抗議し抑制させるはずが、ここは労使密接な御用組合のようだから、何もしてないんでしょうね。

四日市商工会議所の元副会頭、現常議員、日本トランスシティ(トランシー)の元監査役というのは、ここまでレベルが低いとは。

たしかに四日市そして三重県の恥だ。

え~~??

グーグル検索で調べてたら、見つけました。

社長さんと会長さんが四日市商工会議所の元副会頭、現常議員、日本トランスシティ(トランシー)の元監査役で、シーティーワイ(CTY ケーブルテレビ四日市)の こんにちは わがまちの社長さん に出てた企業が、こんな事してるんですか??
ホンマですか???

もう判決文は、四日市商工会議所とトランシーとシーティワイに見てもらって、拡散してもらうべきですね。

四日市の恥だ。

下の書込みの方へ

加えるなら、

Aさんは勝訴して新世紀現職復帰するのでポストノーティスも用意していてお待ちくださいね社長(と組合の委員長さん)。
というところでしょうか?!

伊藤製油の解雇は違法です。

 解雇裁判は、解雇理由をめぐり争われます。伊藤製油の場合は4年前のメールが幹部を批判したこと、届けているのに無理やり無断欠勤をこじつけました。また降格処分時の始末書を書かなかったから解雇したのは二重処分です。ですから法理論的にはAさんは確実に勝訴します。
 会社は負けると名古屋高裁に行くでしょう。伊藤製油は全国に何度も恥をさらす可能性があります。敗訴の責任は誰が取るのでしょう。
 Aさんは勝訴して現職復帰するのでポストを用意していてお待ちくださいね社長。

二重基準

裁判書面に被告から就業規則が出されてたが、診断書の提出が遅いとか、電話連絡で済ませたら無断欠勤というルールは、書いていません。文字通り、届出(連絡)をしなければ無断欠勤、正当な理由なく届出をしない場合は無断欠勤というごく普通の規定しか、書いていない。

ここで被告は、原告が届出た欠勤理由は正当だと認められない(原告に限っては理由が正当と認めない)と強弁し、無断欠勤と騒いでいる。
原告を嫌悪した二重基準である。

4年も前の行為を懲戒処分や解雇理由に出来るような規則も、存在していない。

原告は組合員であるなら管理職ではないとおもわれるが、被告企業には管理職を降格させる処分はなく、別の書面で被告(現?)社長も、非管理職の等級を下げる制度はないと、述べた記載がある。

被告の就業規則は(意図的か?)ずいぶん運用基準が曖昧な条文であり、このブラック企業は原告を排除するがために二重基準を多用して出鱈目な解雇理由を作り上げ騒ぎ立てているようである。

これら欺瞞は判決を待つ事なく審問調書か最終準備書面で暴かれるのではないか。

解雇理由

社内労組脱退表明したので脅迫しても懲りず、田舎ユニオンに加入しやがって、そのユニオンがブログを書いた事(←被告の用語では、原告がユニオンにネタ提供してブログを書かせた事)、それから社用車を撮影するふりして挑発(これは不当労働行為の誘発でしょ?)した事です。

でもそれは言えないし、原告は脅迫しても攻撃しても一向に服従屈伏しないから不都合なので、原告に限って就業規則を独自基準で悪用してみました。
(これも不当労働行為では?)

それでもしんどいので腹いせに、書面で原告の人格批判を乱発し、裁判の当事者ではない新世紀ユニオンのブログを再三に渡り証拠で出しました。
被告のハラの内は、原告はとんでもない奴だと、きっと裁判官は理解し勝てるはず。しかしもし仮に敗訴して原告が復職したら、新生活ユニオンにまでネタ提供してブログ書かせた理由で、あらためて解雇すれば良い。程度か。

↑↑↑
もし図星なら、大笑いさせてくれますね、四日市商工会議所の役員企業は。
勝訴しても敗訴してもアホの限りを尽くしている事には、変わりない。
商工会議所の会員企業にも、陳謝させるべきだ。

敗訴の責任

敗訴した場合、誰も責任は取らないだろう。
裁判を起こした者が悪い、そして裁判官も間違っている、、いう結論になるだろう。
それが田舎の名門企業の論理。

判決で負けた責任は誰が取るのか?

 4年も前のメールや、診断書が出るまでの日は無断欠勤とは強引ですね。まさか社内労組脱退表明が解雇理由にはできませんから、無理しました。医者は検査結果が出るまでは診断書は書きません。電話連絡が無断欠勤になるのは会社の2重基準です。私はAさんの勝訴と見ています。

裁判所書面(続)

被告御用労組(代表者は被告書面によると、M田かT谷か?)は新生活(?)ユニオンのブログ(??)を証拠に出したものの、陳述書が出ていない。

このあたり、審問調書か最終準備書面で、明らかになるのか?

裁判所書面(続)

裁判書面で被告(が)証拠(と思い込んでいるのであろう、意味ない紙切れ)は膨大にありましたが、
赤字を垂れ流した上に、Aさんが御用組合を脱退しようとしたら脅迫したという、支配介入までやった部長が懲戒された証拠は出されていませんね。

それから(被告ブラック企業ごときに、圧力をかけられたか裏金つかまされたかで)ブログを書いておきながら削除してしまったという田舎ユニオンが、いいかげんな降格減給処分に同意した労働協約も、たしかに証拠提出されていません。

ただ被告ブラック企業が、田舎ユニオンとの団体交渉での話題を取り上げ、それを嫌悪して複数の行為をした記載が、なぜか明確に証拠提出されていますね。

頭良すぎるね。

裁判の結果は裁判官の心証次第(被告はこんな立派な名門企業なので、その主張が正しい)で、原告敗訴はあるでしょう。

ただ、これだけアホな裁判書面を出し、裁判所に記録が残された以上、被告ブラック企業の今後は思いやられますね。
裁判書面は(私を含め)、だれでも閲覧出来てしまうんで。

被告ブラック企業の主張(ごっこ?)と証拠(のつもり?)

裁判書面を見ました。
レベル低すぎません??

四日市商工会議所 元副会頭らしいですが???

ところで

最高経営責任(?)者と御用組合は、被告企業の愚劣な裁判対応の実情を、知っているのだろうか?

どうも、権力を誇示するためにデタラメ解雇したら、訴状が来ちゃったんで、退任したらしい、(元)四日市商工会議所 副会頭のお友達軍団でこっそり裁判やってるように思えるのですが???
(いや、御用組合はグルかも)

被告訴訟代理人は、顧問弁護士じゃないかも、と書かれてるし。

判決文が出(回)れば、終わるね。

田舎は話題が少ないから、噂は蔓延するし、いつまでも語り継がれるだろうね。

審問調書、最終準備書面、そして判決文、楽しみなネタが待ち構えていますね。
(最終準備でも、またブログを証拠に付けて来るかも?!)

商工会議所の役員とはいえ、四日市商工会議所ですと全国的には田舎ですね?アホな田舎っぺ大将の挑発には徹底的に拡散で、答えて差し上げれば良いと思います。

被告の弁護士

この方ですか?
http://shiminrengomie.strikingly.com/

顧問弁護士は、こちら↓の弁護士だったはずですが。
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%89%87%E5%B1%B1%E6%AC%BD%E5%8F%B8%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80&rls=com.microsoft:ja-JP:IE-ContextMenu&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GUEA_jaJP704&gfe_rd=cr&ei=Tzw5WancOaWL8Qf-oKj4Dw&gws_rd=ssl

被告が敗訴して名古屋高裁へ控訴する場合、上記の顧問弁護士に委任する他ないと思いますが。

地裁で負けた弁護士を控訴審でも起用するのは、被告のプライドが許さないはず。

めでたい

いい加減な不当解雇した後で、昨年に70周年記念パーティなるものを盛大に催したそうで。
さて71年目には何が起こるか??

伊×吾◆よ、諸悪の根源はアンタやで。わかってんのか?
私利私欲と、▽・な取り巻きどもの欺瞞を鵜呑みして、70周年に至るまでの功労者たちを踏みにじって来た責任は果たしてもらわな。

追記

(支配の道具としては有能な御用組合を脱退しようとしたAさんを排除して)権力を誇示するために、、、
という事です。

ユニオンショップではない御用組合は加入も脱退も自由、脱退しようとしたら会社側に脅迫され、挙句の果てに解雇だなんて、ふつうはありえないでしょうが。

証人審問はいかがでしたか?

権力を誇示するためにデタラメ解雇したら、訴状が来ちゃったんで、退任したらしい、(元)四日市商工会議所 副会頭は証言台に立ったのでしょうか?内弁慶でしょうから、証人審問には出なかったのかもしれませんが。
たしか審問調書というのが裁判所から出ると思いますが、一流企業の証言には興味津々ですね。

はぁ?控訴ですか?

結審という事は、この四日市商工会議所・役員企業との裁判は、判決まで行くのですね?
被告ブラック企業が敗訴したとして控訴は出来ますけど、今度は何を立証されるのでしょうか???
引続き被告ブラック企業(四日市商工会議所の副会頭を歴任したらしい、会頭になったとは聞きませんが)の抗弁に注目しつつ、宣伝・拡散に協力したい。

みえ県人!!!さんへ

仰る内容は社外の、しかも原告でも被告でもない労組のブログへ書き込みではなく、社内労組を通じて経営者に進言されるべき事だと思いますが。
もしあなたがこの会社とAさんの事を真面目に考えていらっしゃるなら。

被告会社は顧問弁護士かどうか確証の示されていない弁護士を通じて、しかも不当解雇後に公開された情報にて、原告でも被告でもない、新世紀ユニオンを攻撃しています。
被告は解雇理由証明書にも裁判書面にも、有効か正当な、処分と解雇の理由を立証出来ていないのではないかと思います。

被告側の理由の本質は不当かつ違法な支配に従わない原告の粛正、つまり排除、のはず。


四日市商工会議所をはじめ三重県内の有力勢力も業界関係者も、今すぐには行動を起こすことなく、この裁判の結果を観察しているのでしょう。要するに日和見でしょうから、被告の敗訴か完璧に不利が確定しない事には、動きませんよ。

もしあなたが、この会社とAさんの事を真面目に考えていらっしゃるなら、直接に最高経営責任者ないしは社内労組を通じて、被告会社に進言されるべき事だと思いますが。
すでに裁判所には、被告側から複数の???な書面が提出されてはいますが。

おろかな会社ですし

四日市商工会議所の要職がバカな裁判を起こされるような出鱈目な処分と解雇をした時点で、この会社は終わっているはず。
さらに裁判でも、ずいぶん変な書面を出し続けていますね。ブログは裁判の争点とは関係ないでしょうが。
判決、判決と書かれているので、和解は決裂したのでしょうか。この会社に和解の意思は全くない、敗訴であれ勝訴であれ不満な部分は控訴して、最高傑作の最高裁判決を残してくれるのではないでしょうか。

おろかな会社ですね。

 三重県人の恥です。地裁で負けたら、控訴をやめて判決を受け入れるべきです。
 これ以上バカな裁判を続けたら伊藤製油はおしまいです。
 1千万円の赤字を出す営業部長が悪いのは明らかです。それをメールで指摘したら解雇ですか?
 社内労組を辞めると申し出たら部長が脅迫して残留させるのは違法です。裏切りの組合を辞めるのは自由です。
 Aさんは会社のためにダメ部長やダメ労組を批判したのです。解雇する相手が違います。
伊藤製油は反省すべきです。

証人審問

他にもやらかしてるように思えて、仕方ない。
審問調書が出たら、ブログとあわせ四日市商工会議所ほかに拡散すべきでしょうね。
被告は勝訴して当然と考えてるようにうかがえるので。

No title

ところで、以前のブログに書き込まれてた“大阪の会ウン”って何の話ですか?

もしかして??

この企業の自浄作用

あるわけない思いますね。
乙45号証で出されたブログでは、「会社の御用組合はAさんへの最初の諭旨解雇を、会社に抵抗せず組合員のAさんにも無断で、解雇は「社会通念上、相当である」と素直に同意した。懲戒解雇につながる賞罰審査委員会では、「懲戒解雇が相当である」と口火を切った。こともあろうに、これらの記録が会社の裁判書証で出されたのである。」
という事ですから。

も、もしかして?

労組法を知らない? あるいは一流の名門なので関係ない?
賞賛に値するように思えますが。四日市商工会議所の役員だという会社は。

Aさん、頑張ってね。

この企業に自浄作用はなさそうですね。
判決で反省してもらいましょう。

怖い会社、そして弱い会社

本音の解雇理由は、ユニオンショップではない(さらに御用組合の)社内労組を脱退しようとした事、そして地元ユニオンがブログに書いた事なのでしょう。証拠提出された記事から、想像します。
四日市商工会議所の役員なる会社は、不可解な理由で解雇権濫用するのですね。怖い会社だ。
商工会議所への通報に加え、県内また近県の学校関係者に要注意企業として知らしめては如何ですか。地方の名門という事で、就職を希望する学生は多いかもしれません。
なおこのブログが気に入らないなら、新世紀ユニオンに抗議すべきが、ユニオンには問合わせも訴状も来ていない辺り、弱い犬かとも思えますね。

四日市商工会議所

自浄機能はないのか?

被告訴訟代理人は顧問弁護士ではなかったはずですが?
(顧問弁護士は別にいらっしゃったはず)


×藤吾◆に聞いて下さい。連絡先は法務局でわかるはずですから。

被告代理人は誰の弁護人なのか?

立証趣旨は「ブログにより被告会社による誹謗中傷」??
確かに被告の原告批判の書面は誹謗中傷に満ちている???

名門、一流すぎませんか?
つまり被告代理人が出した証拠説明書は、(新生活ユニオンではなく)新世紀ユニオンのブログは、被告による原告に対する不当な攻撃の証拠だという意味ですか?

原告さんの精神的苦痛もさる事ながら、裁判官と原告代理人も、訳わからん被告の主張でかき乱され甚だ迷惑に感じているのではないか、心配します。

断固として和解は拒否して、判決までいって頂く事を望みます。
この、四日市商工会議所で役員だという被告ブラック企業の一連の行為は、労働者、労組(被告会社の家畜労組は論外)、労組法への非常識かつ愚劣な攻撃ですから、全国某所での宣伝も協力したいです。

ユニオンのブログを証拠?

 裁判官が読んだら解雇の本質がわかると思います。
あほな会社ですね。会社の幹部が新世紀ユニオンのブログにハラを立ててるのだとわかります。
 委員長もっと書いてください。

被告代理人

被告の代理人はそもそも、会社の顧問弁護士なのでしょうか?
四日市商工会議所の役員を務めるくらいの会社の弁護士の行為だとは、信じがたいのですが。
被告会社の顧問弁護士を調べ、もし訴訟代理人でないと判明したら、報告されてみてはいかがでしょうか。

さすが一流会社ですね。

おいおい。笑わせるな。ブログ出して来たか!?
会社側は解雇を正当化する証拠が、無いのでしょうね。

それにしても、解雇された後にブログがUPされているのに、地位確認の裁判とは何も関係無いのでは?委員長のおっしゃる通り、誹謗中傷と言うのなら新生活ユニオン?を訴えれば良い話しだ。

四日市商工会議所

食品部会ではなく化学・石油部会に所属と思われます。参考になれば。

ブログの拡散!!

 今回証拠で出されたブログを商工会議所などに送付してはどうでしょう。ネット上に拡散する手もあります。

参りました・・・

ブログ証拠といえば、証人審問で原告を吊し上げ糾弾ではなく、そう来ましたか。名門企業は×・すぎて、裁判官はうんざりされたのでは?
とりあえず四日市商工会議所の関係企業に、▽◆な事実を流布されてはどうでしょうか。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード