以下の通知書を昨日小阪病院宛て送りました!

前略、当ユニオンの組合員であり、貴病院の職員であるA氏の労災申請に付き、以下の諸点を申入れます。

(1)A氏は貴病院の処分騒ぎや、意図的な長時間労働、さらには院内保育所の閉鎖、違法な配置転換など様々なパワハラ行為により、うつ病を発症し、また長年の保育業務により腰椎椎間板症、変形性頚椎症を発症しました。これらの発症の業務起因性は明らかであるので、貴病院に置かれましては労災認定の手続きに速やかに協力するよう申入れます。

(2)また貴病院は、うつ病のA氏に対し、些細な有休取得の手続きや、診断書の送付などをA氏が受け入れていない配置転換先のヴェルディの用紙で行うよう求めるなど、引き続きA氏への嫌がらせを行っています。団体交渉ではヴェルディへの連絡をあたかも配置転換の追認のごとく主張しておきながら、今回はヴェルディへの届をしなければ「配置転換の有効性を自認したとの判断をなすものではない」「必要のないところで紛争を拡大する」等の2面派のごとくの主張は欺瞞と言うしかありません。どちらが小阪病院の真実の態度なのか明らかにされたい。

(3)貴病院の平成29年6月8日付のA氏への書面への回答については、今後の訴訟と関係するのでA氏の代理人弁護士と相談の上、当ユニオンから書面で回答することを事前に通知致します。以上
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Aさん頑張って下さい!

精神神経科が聞いて呆れる。職員をいじめによる精神疾患に追いやるなんて言語道断だ。悪巧みの面々を裁判の壇上に立たせ、世間にその顔を見てもらいましょう。

Aさん、頑張って下さいね
みんな、悪いのは小阪病院だとわかっています
小阪病院は、世間から裁きを受けるべきです

卑怯な「あなた」へ

Oと結託していた「あの人」も是非裁判に引きずり出して下さい。

私達は、A先生の味方です。「あなた」ではありません。

小阪病院の院内保育所閉鎖が嘘なんですか‼️
ものすごいことをやりますね.....
それで解雇になった職員さんもいるんですよね
職員の生活なんかどうでもいいんですね
本当に恐ろしい人たちです
ここまでのことをされたんですからきっちりその代償は受けてもらいたいです
A先生頑張って下さいね‼️
負けないで下さい‼️
そして何よりお身体を大事にして下さい

小阪が労災申請に協力するわけがない

 病院のくせに他の医師の診断書は信用しません。まして労災は、慰謝料支払いにつながるので、絶対に協力しません。うつ病になったAさんに追い討ちの嫌がらせ書面を送りつけるぐらいです。
 Aさんが裁判を闘うので局長は腹が立って仕方がないのです。本来は労災申請に協力するのは病院の義務です。しかし小阪病院は別です。普通の病院ではありません。
 患者に暴力を振るって死なせたり、自殺(変死)者を何人も出しているし、職員への精神的暴力も半端でないですから。はっきり言ってブラック病院です。
 院内保育所の閉鎖が偽装だというのもある得る話ですね。

小阪病院はA先生に謝罪するべきです!!


プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード