組合員の皆さんへの新世紀ユニオンへの資料提供について!

新世紀ユニオンでは組合員の保有する資料のコピーを全て提出して頂き、ユニオンのファイルと組合員のファイル2か所で資料を保存することにしています。これは組合員が保存する資料を盗まれたり、失ったりした時、裁判ができなくなることを防止する意味もあります。実際に会社に尾行され、証拠資料の入ったカバンを盗まれた組合員もいます。

ところが組合員が資料をユニオンに送付してきた書面の固有名詞が黒く塗りつぶしている場合が少なからずあります。実際にその為控訴審の資料がなくて困った例もあります。本人は個人情報保持のつもりなのですが、労働組合は代理権を持つので組合員が資料をユニオンに開示しても(コピーを渡しても)個人情報保護法違反とは絶対になりません。

名前を黒く塗りつぶしては資料を2か所で保存する意味がなくなります。その事を理解しない為貴重な証拠を紛失し、控訴審に証拠を生かせなかった例もあります。ユニオンが必要な資料の提出を求めるのは、証拠を2か所で保存しないと、紛失して裁判が闘えなくなることを避けるためであり、指導部が闘いをキチンと指導するため、本人と認識を統一する必要があるからです。したがってユニオンに提出する資料は原本をコピーしたものを手を加えず送ってください。

転職して新しい職場の契約書や就業規則もキチンとコピーをユニオンに提出して下さい。そうしないと指導が必要な時に資料がない、ということになりかねません。面倒でも新しい職場の資料を入手した場合はユニオンにコピーを提出して下さい。

事案が解決し、新しい職場に就職した人は、転職先の資料を入手し、キチンとそろえるようにして下さい。その際コピーをユニオンの事務所でおこない、提出するように心がけてください。一般的に事案が解決した人のファイルが空の場合が少なくありません。

ブログ記事にその事案を書くかどうかはすべてユニオンが判断します。弁護士が近く和解提案が出るからブログに書くな、と言ったとしても私は従いません。会社から弁護士に「毒」がまわる可能性もあるからです。したがって私に「ブログに書くな」とか言うことはムダであり、ブログに書くかどうかはユニオンが戦略的・戦術的に判断します。ただし書いて欲しいという希望はどしどし出して下さい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード