平均法則で物を見る重要性について!

 私は以前、知り合いと話をするため喫茶店にいりました。その喫茶店の店主が「当店は時間制です30分経ちましたのでお帰り下さい」と店を追い出されたことがありました。その喫茶店にひと月後行くとすでにつぶれていました。
 喫茶店の客には1時間以上粘る客もいれば、10分ほどで帰る客もいます。それをいちいち30分で追い出せば、誰もその店に入らなくなります。つぶれるのは当然です。その店の店主は平均法則で物を見る事が出来なかったのです。30分ごとに客を入れ替えれば儲かるとかんがえたのです。つまり「獲らぬ狸の皮算用」をしたのです。

 こうした事は、ユニオンに加入してくる組合員にもいえます。ユニオンを騙すために嘘をついて加入してくる人もいれば、一時的に利用し、問題が解決すれば1週間で辞める人もいます。ユニオンの社会的必要性を理解している人も最近は増えてきました。つまり労働者の中にも、先進・中間・遅れがあります。つまり物事には多様性があります。だからユニオンに嘘をつき、騙す人もいます。ユニオンを利用する身勝手な人がいても、いちいち落ち込む必要はありません。平均法則で物事を考えると腹も立ちません。

 多様な性格の人がおり、多様な考えの人がいるのです、平均法則で考えれば腹も立ちません。むしろこの社会は多様性に満ちているから面白いのです。 職場には、ごますりもいれば、日和見もいます、真面目に仕事一筋の人もいます。真面目に働いても上司がそれを評価できないで、ごますりを重用するバカな会社もあります。この場合問題は上司・会社の側にあります。ですから真面目に働く労働者が割を食う職場が少なくありません。

 この場合、問題を解決するにはどうすべきか考えればいいし。考えが付かない場合はユニオンに相談してほしいと思います。この世に解決できない問題はありません。この世で起きた問題は、すべてこの世で解決できるのです。遠慮せず職場の矛盾を解決する方策を相談して下さい。平均法則で考えればごますりがいて、日和見がいて、真面目な人がいて当然なのです。少しいじめられて腐る必要はありません。冷静に職場を分析する事が重要です。ユニオンに状況を分析して相談すれば必ず解決の糸口がつかめます。
 感情的に物事を見ないためには平均法則で、客観的に考えるようにしてください。そして遠慮せずユニオンに相談して下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード