被告ビーピー・カストロールとの和解案が決裂!

組合員の関心が高いパワハラ事案ですので報告します。
先日の裁判で裁判官から和解提案がなされました。原告のAさんはユニオンと和解案を検討、ユニオンのブログ記事の削除を含めた完全な和解案を検討し、提示を準備しておりました。ところが被告ビーピー・カストロール側の代理人が欠席、(奥被告側の代理人は出席)被告と原告側の和解金額の差は約10倍もあり和解は決裂しました。
 
被告会社人事部の中山氏は原告のAさんと奥支店長のパワハラについてA氏と相談中に以下に記すようにパワハラを認めていました。ところが裁判では被告はパワハラを全面否定しています。

被告会社人事部の中山定氏 (以下「中山氏」という)は「調査していく中で・・・行き過ぎてるところは、行き過ぎてるところで、 彼(被告奥氏)にいろんな手を使って直接指示もした」 「全部すべからず、その表だって、その黒か白かハッキリ明言するっていうことが、果たしていいのかどうかってあるよね」 「確かに行きすぎなマネジメントをしてるというふうに、HRは靖子さん(被告会社人事部長の長浜氏)含めて認識してる」と発言している(甲18号証)。すなわち、中山氏自身は調査を進める中で、 被告奥氏の言動が度を超えるものであったと認識しつつも、被告会社の結論としては、パワハラの認定は回避し、隠蔽した方が良いと考えていたものと思われる。

 しかし中山氏は、「全部すべからず、その表だって、その黒か白かハッキリ明言するっていうことが、果たしていいのかどうかってあるよね」と発言してるのに「パワハラは無かった」と結論付けるのは、全くおかしな話しである。

 さらには、原告がオープントーク(※オープントークとは、不正行為などがあった時の通報システム)を匂わせると被告会社、人事部中山氏は、「オープントークって駄目だね」と発言している。これは、原告にオープント―クされると大変な事になると認識していたのであろう。つまり被告ビーピー・カストロールは奥支店長のパワハラを認識しておりながら、あくまでも隠蔽しようとしていたのは証拠で明らかである。

新世紀ユニオンは原告のAさんの奥支店長と会社への怒りが強く、したがって被告側の退職を前提とした低額での和解はありえず、やむなく判決まで行くほかない情勢です。新世紀ユニオンとしては被告のビーピー・カストロールが当初は奥支店長のパワハラを認識していたことから現実的和解案を検討し、その為には被告関係のブログ記事の削除をも検討していましたが、相手に和解の意思がない以上どうしょうも有りません。

この結果、この事案は最高裁まで争われる可能性が高くなり、ユニオンの期待する完全和解は難しい情勢です。裁判の長期化は争議宣伝の長期化を意味しており、泥沼になれば完全和解はさらに難しくなります。被告企業が外資系である点が和解を難しくしています。東京の弁護士が大阪まで来て和解の席に出ないことが、そもそも和解する意思がないことを示しています。

新世紀ユニオンでは、ビーピー・カストロールの元社員の方で、この企業のパワハラ体質、とりわけ大阪支店長の奥氏のパワハラについて証言できる方を探しています。元社員の方は是非御協力ください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近のコメント

10月になりこの会社のコメントがないように思いますが
意図的にコメントできないようにされたのかな?

No title

石の上にも三年とは、いったものだが、もう我慢できないね。

早く責任とれ

石ころは、早く退陣しろ。

No title

以下の通り。

反省して欲しい。

何か問題が起きて、中山定氏及び長浜靖子氏に相談に行っても、小石孝之社長にビビって何もモノ言わぬ。これが現状です。小石孝之社長がパワハラ魔ですから、どうしようもないですよ。その上、人事が社長に対してビビっているんですから、、、。
長浜靖子氏は、営業部隊の組織は小石孝之社長に権限があるといい何もしない。というか、完全に逃げている。
聞いたところによると、人事部のトップである長浜靖子氏、自ら、小石孝之社長の定年まで、あと数年我慢しろと言ってるらしい。こんなんでパワハラ、セクハラが無くなるはずがない。

小石孝之社長、長浜靖子氏がこの会社をやりたい放題に変えた。とにかく私の人生を変えて欲しい。
原告には精一杯頑張って欲しい。そしてBPカストロールの上層部には今までの対応について、原告を含めて元社員、現社員に対し償って欲しいものです。

パワハラは当たり前、社長や軍団に逆らうと狙われる。
これがbpc、やっぱり反省しないんやね。

No title

判決、原告勝訴、オープントークそして上層部退陣。
これ理想。。。

相変わらずの会社ですね。
社長が退任しないと何も変わらないよ。

人事部の中山さん、この対応、ないね。

No title

和解する気がないのならば判決をもってはっきりさせれば問題ない話だ。

まずい情報はそうは隠せない。まずい情報ほど先に出し、問題があれば謝罪し改める。これが真のエクセレントカンパニーだ。

まずい情報を隠し通せると思ったら大間違いだ。後で必ず痛い目見るぞ。

中山さん、これは、ないね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日本の司法制度の崩壊

世の中、金で全て片がつくと思ってる連中だから、救い難い。きっと過去にもそうしてきたのだろう。
裁判官も、弁護士も正義とは何か分かってるはずなのに、真実から目を背けるならば、弱者を救えないならば、人間失格ですよ!

この会社は馬鹿丸出しですね。
雀の涙程度の和解金なら拒否するのは当たり前の話。
それなら判決をもって納得して終わらせた方が良いに決まってる。
ここまで証拠の録音が出されて反省しないのは、何か問題でもあるのでしょうか?
とにかくAさんには最後まで頑張ってもらいたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

判決まで頑張れ!

この会社とは和解は無理です。

 パワハラの軍団が社長の下に形成されています。ですので、この会社との「完全な和解」など不可能です。
パワハラは体質であり、社長は絶対反省などしません。したがって判決まで行くと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

笑える

弁護士は金になりますよね〜!裁判させて書面を沢山書いて、控訴や上告もさせればね。被告側は、弁護士に唆せていると思ってしまうな。
いずれにせよ被告会社に和解の意志がないのであれば原告勝訴し原職復帰するしかないのであろう。そして、そこから本当の戦いが始まるのではないのかな。

腐れ

この担当官は人事としてもダメだけど、その前に人間としても腐れやな。社員がかわいそうやわ。

No title

このクソ会社!

司法がキチンとジャッジ出来るかどうかが問題ですね。外資にヘタレて斜め上判決出さなきゃいいが。最近の裁判官は「犯罪者のやったもん勝ち」風潮を定着させて世の中悪くしているからね。裁判官も定期的に過去の判決履歴晒して国民から逆ジャッジされたらいいのにね。

公平でない人に人事部はつとまらない。

このパワハラの調査した担当官は、正義感のない塊の人のようですね。笑わせますね。いいかげんにして欲しいものだ。このような人物が人事部という担当をするばパワハラ組織が生まれるもの当たり前だ!
裁判が終われば被告と共に退陣だろう。

No title

甲18号証って事は、録音?

決定的?

「確かに行きすぎなマネジメントをしてるというふうに、HRは靖子さん(被告会社人事部長の長浜氏)含めて認識してる」
これは、パワハラを裏付ける決定的な発言じゃないのか?

ブラック企業から立ち直らせるためにも、中途半端な和解は良くないね。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード