(株)ソフトハート研究所からの私物返還の回答なし。

レジの仕事で「違算」でっち上げでもめたので、ユニオンが就業規則の開示と、レジ取扱規則の開示を求めたところ解雇されたAさんのロッカー内の私物(印2つノートパソコンなど)が今に至るも返却されていません。解雇されたらすぐ私物を着払いで送り返すのがふつうです。

ところが(株)ソフトハートの弁護士は「予防的労務管理」を売りにしているのでやることが汚い。就業規則の開示義務があるのに裁判で最高裁判決を立てに開示を拒否し、挙句契約書と更新契約書を偽造してきました。つまりAさんを「契約社員」にして雇止めにしてきました。

ところがこの「雇止め通知書」はユニオンにもAさん本人にも送達されていません。しかも月収入6万円代のパートに対し、会社が労働審判に持ち込み、やむなくAさんは地位確認の裁判が必要になりました。このためAさんは保有していたマンションの売却を余儀なくされました。

8月に判決が出ますが、Aさんが勝訴しても原職復帰すると、就業規則の開示は不可欠です。ところが裁判でも被告のソフトハートは就業規則を開示しませんでした。そこで再び兵庫の労働局等に書面で偽装請負の告発と就業規則の開示をするよう求めました。

Aさんは「私物が1週間以内に返却されないと警察に行く」と怒っていますので、この事案は火曜日には刑事事件になる可能性が出てきました。宅急便で送れば1件落着するのに(株)ソフトハート研究所はおかしな会社です。裁判で敗訴が確実なので、ロッカー内の印鑑を使い新たな書面を偽造しているのではないか?との疑いが出てきます。

カメレオンのようにホームページが請負になったり、派遣業になったり、ころころ変わる詐欺師のような会社ですから、考えていることが分かりません。ひょっとするとAさんの私物をパックったのは別会社のスーパーの店長かもしれません。今回の私物の返還は裁判とは関係ありませんがことごとく「予防的労務管理」を売りにしている弁護士が事態を大ごとにし、火を付けているようで、困ったことです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 印鑑を勝手に使ったので返せない!

 ソフトハートはロッカーの中の印鑑を勝手に使い、白紙に署名させていたのに数字を入れて期間契約に偽造したので、印鑑を帰せないのですね。
 地労委での闘いに賛成します。ソフトハートの詐欺師のような偽装請負にだまされてはいけません。
 刑事告訴は警察が動かないかもしれませんがマスコミは注目するでしょうね。

裁判でも就業規則開示しない?

 地位確認裁判で就業規則開示しないなら解雇(会社は雇い止め)の法的根拠は何ですか?ふつう就業規則の解雇条項や雇い止め条項に基づくのに開示していないならソフトハートの敗訴は確実ですね。
 勝訴したら、委員長さん、阪神間のソフトハートが偽装請負しているスーパーにチラシのポスティングしましょう。
 私も手伝います。

この事案は裁判で勝訴しても戦いは続くだろう。詐欺みたいな会社とは徹底的に戦うのみ。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード