FC2ブログ

(株)ソフトハート事案の判決の要旨について!

ユニオンの事務所からは遠い組合員から「判決の要旨に付いて紹介して欲しい、そうでないと意見を出せない」との声が有り、もっともな事と判断し、私が気付いた判決のおかしい点を書きます。

神戸地裁判決のおかしい点
(1)Aさんが契約を結んだのは平成27年10月13日であった。被告の主張するように6カ月の期間契約なら更新契約書は平成28年3月13日からとなる。ところが契約書は同年7月に偽造されたためか書き間違い更新契約書は同年2月25日となっている。偽造ゆえに間違えたのである。裁判所はこんな簡単な点を見逃している。

(2)判決はユニオンが期間契約が終了した後で期間の定めのない契約となっている、と主張した事になている。ところが当ユニオンは偽造更新契約書がAさんのところに送られた時点ですぐ期間の定めのない契約だとの書面を送付している。裁判所は被告の嘘にだまされ「整合せず」(判決)と決めつけているのである。

(3)被告はユニオンが話し合いを拒否したと主張し、判決もそれを採用しているが、就業規則とレジ取扱規則を開示しないことで話し合いを拒否したのは被告会社なのである。「話合いたい」と主張しながら話し合いを拒否する被告の欺瞞に裁判所はコロとだまされている。

(4)裁判官は「本来記入されているべき欄が記入されて」いない不自然な契約書に原告が署名した事は考えられない、という。この裁判官はおそらく働いたことがないのである。雇われるためには数字などが記入されていない書面であろうとサインせよと言われればサインせざるを得ない弱い立場に労働者があることが理解出来ないのである。51歳で6か所の勤務経験があるから言いなりになるほかなかったことが裁判官は理解できていない。「実際に世間では就業規則を見せて欲しい」「残業代を払って欲しい」と言ったただけで多くの労働者が解雇されている。規制緩和は労働者の立場を弱い者にした。裁判官はそれを理解できていない。

(5)判決の最大の過ちは「雇止めするために本件更新書を偽造する動機もない。」(判決)という判断だ。動機ははっきりしている。ユニオンから就業規則とレジ取扱規則の開示を求めるユニオンの書面が来た事だ。組合員を排除する不当労働行為が動機である。最後まで就業規則等を開示しなかったこと、裁判においても開示しなかった不当労働行為が裁判官は見て取れていないのである。

(6)裁判官は「本件レジ業務を担当する従業員は不足していた。」と誤った主張を採用した。新たに一人入ることになり、レジ要因は一人過剰となっていた、だから被告は違算問題で難癖を付けて退職強要したのである。この裁判官は被告側の主張ばかり採用しており、公平性のない判決というしかない。

(7)もう一つ本件解雇の動機がある。それは被告が裁判においても就業規則を開示しなかった点である。被告企業は「レジ請負業務」を装っているが、実際は派遣業なので「偽装請負」なのがばれるのを恐れていたから就業規則を開示できなかったのである。兵庫労働局の調査ではレジ取扱の人が商品の陳列業務もさせられていたことが明らかとなっている。偽装請負を追求されるのを恐れて原告を早期に(6カ月・6カ月の期間を待てず)解雇したというのが真相なのである。

最後に判決は「求人票に6カ月と記入されていたこと」を強調する。しかし求人票が建前で実際に働いてみたら求人票と異なる契約だった、という話は山ほどある。原告は4月になっても更新契約の話がまったくなかったから(更新契約は偽造であるのは1で明らかだ)期限の定めのない雇用と思いこんでいたのである。

以上が本日私が気付いたおもな判決の間違いであるが、更新契約書を偽造だと立証する直接の証拠がない。状況証拠はある、被告会社は原告を解雇しながらロッカー内の私物を返還しなかった。返還するとロッカー内に印かんが2つあったことを立証する羽目になるからである。
判決を読んだ印象は、裁判所は何が何でも被告を勝たせようとの強い意志だ。これでは控訴しても負けるのが決まっている。元々ペイしない裁判に35万円の弁護士着手金等の費用の負担を原告に強いている。これ以上の負担を月収入5万円代のパートに負担させるだけの価値はない、というのが私の感想です。
組合員の皆さんは、この判決の要旨を読んで意見集約にご協力ください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ荒らしを削除しました。

 明らかに会社側と判断できる悪質な書き込みを削除しました。うそを並べて新世紀ユニオンの裁判の勝率が悪いように書き込むのは狙いがあってのことです。
 元労働運動経験者のように装いながら悪質なブログあらしを仕掛けてきました。実際には元労働運動経験者ならそのような書き込みはしません。

ブログあらしですね。

 「現実を見ない手法」?「五分五分の状態」何を根拠にこんなことを言うのでしょう?やはりブログ荒らしです。
管理者さん削除したほうがいいです。

下の書き込みの方へ

 あなたは本当に労働運動に携わったことがあるのですか?何もわかっていませんね。
 会社側が就業規則の開示を求めたら解雇し、債権不存在の労働審判を提起したので、やむなく裁判を闘う羽目になりました。
 斡旋でどうやって外堀を埋めるのですか?ブラック企業は契約書を偽造して勝てるからそうしてきたのです。まさか裁判所がブラックの味方をするとはわからなかっただけです。裁判が労働者を踏み潰すなら裁判以外の方法で反撃すればいいのです。あなたはソフトハートの回し者ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード