FC2ブログ

菱江ロジステックスの陰謀・パワハラ体質に付いて!

菱江ロジステックス株式会社を被告とする地位確認等請求事件の裁判は準備書面が被告側4、原告側5まで書面提出され大詰めを迎えている。

菱江ロジステックス株式会社が、原告へのパワハラ・国籍差別を一貫しておこなった事に付いては、しらをきり、隠しおおせると思っている。被告ロジステックスが陰謀を企んだ事件があった。平成23年9月の運転手N氏の受傷の診断書を根拠に、あたかも原告のA氏が暴力を振るったように画策してきたことがあった。この陰謀が露見したのは、診断書の日付けの2カ月近く後でN氏が原告に口論を仕掛けてきたことがあった。

A氏から相談を受けて、当時私は口論の内容を詳しく書いた書面を提出するように指導した。パワハラの加害者である管理職の陰謀の失敗は、怪我をした年月日と原告に口論を仕掛けた日時が2カ月近くも差があり、月日がたって、後から怪我をしたのはA氏の暴力だと画策しても失敗が明らかで、この時の口論の内容を書面にして提出したことで、N管理職は陰謀の失敗を認め、立ち去りながら診断書を提供した人物に「裏に誰かいるで・・」と話していたのをAさんは聞いている。

ところが被告側弁護士は準備書面3で「その診断書は、原告とN氏とのトラブルと何らかの関連性を有するものであると認識している。」と書いている。この件に付いては私が新世紀ユニオンの委員長として当時陰謀を打ち砕いた指導をしたので、今でもはっくりと記憶している。

パワハラの加害者のこの管理職は在日朝鮮人のAさんをいじめ倒し、うつ病にしただけでなく解雇しようとして、別の暴力事件で診断書を入手していた運転手の診断書を利用し、A氏に出張先で口論を仕掛けさせた。しかしA氏が賢くも自重して暴力沙汰にならなかったので陰謀は失敗したのである。当時診断書の日付けの2カ月も後での口論をきっかけにパワハラ管理職NがA氏の暴力を問題にしてきたが、口論の全ての内容を書いた書面を提出していたことで、A氏がケンカで暴力を振るい同僚に怪我をさせたとのでっち上げの筋書きは、診断書取得の後で口論を仕掛けたことが証明でき、会社の陰謀は失敗したのである。

その失敗した陰謀を菱江ロジステックスのバカ弁護士は、今回の裁判で、あたかも鬼の首を取ったかのように「原告のトラブル」として持ち出した。この点については当時私がユニオンの委員長としてAさんを指導し、雇用を守ろうと陰謀を切り抜けた記憶があり、いつでも証言できる。

また被告のロジステックスは、原告が早退・欠勤が多い事を指摘してあたかも不良労働者のごとく書面で攻撃している。ところが原告のAさんが早退したのはパワハラ管理職のいじめで体調を崩し、下痢がひどくなったり、運転手であるのに倉庫の仕事を暑い中でやらされ熱中症になり、管理職が帰れと早退させたのである。それをあたかも原告がずる休みしたかのように粉飾している。タイムカードがあれば何でも解雇理由にできると思っているかのようである。

菱江ロジステックス株式会社は原告の「パワハラを辞めさせて欲しい」との社長への手紙で早くからパワハラの存在を知っていたのに、それを隠蔽したことが今回の事件となったものであり、三菱ガスの系列子会社菱江ロジステックスがまるで詐欺師のような事をやる会社であることは明らかだ。少しは反省したらどうか!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

三菱の子会社がブラック!

 三菱の子会社がブラックで、暴力詐欺をたくらんで失敗ですか、三菱も落ちましたね。

三菱も腐った!

 本当の暴力でっち上げではないか!三菱ガスも反省しろ。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード