女性のパワハラの相談が増えていることに付いて!

このところ、毎日のようにパワハラの無料電話相談が入っています。最近の特徴は東京からのパワハラ相談が増えていることです。

中でも多いのが部長からでっち上げを口実に怒鳴りつけられている、という相談が多いことです。権威主義の上司が多く、部下を怒鳴りつけることで快感を感じる人が増えています。特に女性の場合怒鳴りつけて屈服させたい、と思っている上司が増えているようです。

ある女性は、相談窓口の人事に相談したが何も解決せず、加害者の部長に連絡されて、報復を受けているという相談もあります。過日もユニオンに加入した女性のパワハラ問題を本人名の書面を送ることで反撃しました。

パワハラの解決は、加害者の動機をつかむこと、証拠を残すことが重要です。退職強要狙いである場合や、他の狙いがある場合もあります。加害者が部長である場合、社内で解決することは不可能です。しかし窓口への相談を有印の書面(コピーを取る)で行い、証拠を残すことが重要です。

怒鳴りつける、ことを録音することも重要です。新世紀ユニオンでは遠方の方でもパワハラの問題を解決し雇用を守ってきた実績があります。早めの相談なら雇用を守れますので早めに加入して下さい。

部長であれ、でっち上げの事で処分したり、試用期間の延長の嫌がらせで屈服を迫ったり、仕事を取り上げられ部長の部屋に机を与えられている女性もいます。パワハラを受けている方は、パワハラノートを作成し、これまでの経過や、今後の記録を書いていき、証拠を残すようにして下さい。

加害者が部長である場合は、誰かに相談しても部長に文句の言える人は少なく解決が難しいですが、パワハラをやめさせることは不可能ではありません。新世紀ユニオンではパワハラ問題を長年研究しています。諦めず加入して雇用を守るようにして下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード