FC2ブログ

理不尽な扱いを受ける労働者を救済せよ!

子供を預ける保育所がないために働けないお母さん達が多くいます。妊娠を上司に告げたら、社長から仕事を口実に難癖を付けられ、退職届を書けと何度も怒鳴りつけられ、うつ病を発症しても、労災認定はされません。マタハラの最中に労働局や監督署に相談してマタハラを確認しているのに、会社側が全面否定したら、マタハラはなかった事にさせられ、何の救済も受けられなくなります。

1年の期間雇用が増え、しかも6カ月の使用期間で、就業規則では延長できるとなっており、「試用期間の終了」で雇止めされる事例が増えています。裁判を闘っても慰謝料が認められない為、契約期間の残りの賃金部分しか未払い賃金が認められず、したがって弁護士着手金を考慮すればペイしない裁判となり、泣き寝入りがほとんどです。

正社員から非正規への置き換えで、賃金が半部以下に減る、労働者の中の貧困層が増えています。恒常的な仕事であるのに、あまりにも非正規が拡大し、中には生活保護の方が高い生活費となり、日本の労働者の勤労意欲が低下しつつあります。月6万円のパートで食えず、Wワークの貧困労働者が増えています。

仕事中にパワハラを受け、奴隷的扱いの中で長時間労働が常態化しています。労働者の人間としての扱いがあらゆる職場でなくなり、人格権侵害が拡大しています。これらは企業内労組の家畜化の中で企業内の不正を批判する声が挙げられなくなり、不正やその隠蔽が拡大し、有名大企業の深刻な信用の毀損が進んでいます。

これらは自公政権の規制緩和の結果であり、大企業だけが莫大な内部留保を拡大しています。先の総選挙で大勝した安倍政権の閣僚からは笑顔が見られなかったし、奢りを戒める発言が相次いだそうです。有権者の約半分が投票せず、選挙に背を向けた事は、安倍と小池の「八百長選挙」で白けているのです。自公が勝っても、国民の支持は安倍政権には向いていないことが明らかです。

労働者の中の貧困層への政治の思いやりが求められています。しかしその声が議会政治には届かないことが、低投票率となって表れています。私は、今回の総選挙結果は安倍政権への信認ではなく、国民の半数が、あこぎな詐欺政治に背を向けた民主主義の危機だと感じています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード