FC2ブログ

私傷病による休職を余儀なくされる場合!

労働者がパワハラでウツになったりした場合、労災認定が出る前に「私傷病」で休むことになりますが、この場合就業規則や労働協約の休職の条項の定める内容・趣旨により扱いが決まるので、よく読んでおくようにして下さい。

私傷病の相談で多いのは労働者が休職を求めているのに、会社が労働能力がないとして退職を要求する例があります。また労働者が治療しながら就労を求めているのに、会社が休職を命じる場合があります。いずれの場合も重要なのは主治医の診断ですが、病状によっては会社が別の専門医の診断を求める場合は判例では拒絶できない場合があります。注意して下さい。

病気のせいで現在の業務ができない場合は、他の軽い業務での労務の提供を申し出ておくことが重要です。(このことで判例では債務の本旨に従った履行の提供があるとなり)そうしておくと会社が休職を命じても労働者は賃金請求権を失わないので、他の業務での労務の提供を申し出ておくことが非常に重要です。

なお就業規則や労働協約に休職の定めがない場合は、会社と労組との合意ができない場合は就業規則の解雇事由に該当するかどうかがカギとなります。この場合私傷病による就労不能の期間、あるいは回復の見通し等から解雇が無効になる場合があるので、この場合も主治医の診断がカギとなります。したがって私病を理由に解雇されそうなときはユニオンに加入して団体交渉を行うことが、解雇を阻止することにつながる可能性があります。

休職中の収入の確保についてはウツ病の場合労災認定に時間がかかるので傷病給付の手続きをし、労災認定が決まれば労災の給付(賃金の8割)が出るので、傷病給付(=賃金の6割)を返済することになります。休職する場合年休を取得することでその期間の賃金請求権が維持されますが、小阪病院のように働く職場がなくなっているのに、年休取得を許さない意地の悪い経営者もいます。

いずれにせよ労働者が病気になると経営者は解雇するチャンスとばかり意地悪をしてきます。病気で休職する場合はユニオンに加入したうえで、証拠を残す等闘う準備をしておくべきです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ヒ~ヒ~かすトロルも?

小阪病院◯ね!!!

小阪病院は超ブラック病院だからじゃないでしょうか?
委員長も、この病院に対して怒っているからでしょう。
疑問を抱かせる点が多すぎる、この小阪病院は.....。

さすが漆黒の小阪.
悪い例にいつも挙げられてるね.
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード