FC2ブログ

増える、正社員をパートにする会社!

30年近くも働いたのに、仕事が減少したと高齢の労働者をパートにする「受け入れないなら辞めてもらう。」等と迫られた、との相談が増えています。正社員をパートに切り替えるのは労働契約の不利益変更であり、本人同意が原則です。このような場合は断固拒否して下さい。長年会社に貢献した労働者にこのような理不尽な要求を迫る会社が実際に増えています。

正規の労働者を非正規に切り替えるのなら、勤続の短い労働者から行うべきで、30年近くも貢献してきた労働者にパート化を迫るのは筋違いです。このような場合労働者は上司との面談を分からないようにICレコーダーで録音するとともに、即座に断固として拒否して下さい。また社員が200人近くもいるのに、自分がパート化を迫られる選任の基準を聞いてください。

パート化を迫る時、会社は以前の本人のミスや、交通事故などを好機とばかり出してきます。ですが仕事中の交通事故やミスはわざとしたのでない限り「負い目」を感じる必要はありません。また営業職である場合、会社は仕事中のサボりを携帯にGPSを付けて監視し、非正規化の口実にする場合があります。職務専念義務違反の口実を与えないように気を付けてください。

日本の雇用は非正規化が増え続け、安上りで切り捨てのしやすい非正規は、女性労働者の半分以上に上り、また若い男性労働者も多くが非正規化の餌食になっています。それにしても25年~30年もの永い勤続のベテラン労働者に「パートにする」などとよく言えたものです。仕事が減ったなら配置転換や他の仕事を配分すればいいだけです。しかも本当の狙いは退職強要であるので、パート化を受け入れたとしても攻撃は続きます。会社の狙いは退職金を払いたくないだけなのです。

ですから雇用契約の不利益変更は断固拒否するようにして下さい。勤続が長い場合裁判しても勝てます。動揺せず証拠の録音を残しつつ毅然と拒否するのが重要な事です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

2018年4月から施行される派遣社員の5年以上の勤務の期間の制限の撤廃を見据えて企業ではこの年末をもって派遣社員の期間満了の通達に必死だという!
普通に考えれば昨日、今日入って来た未知数の社員より非正規であれ勤続実績の長い戦力のほうを選択するほうが得策と言えるのに・・全くもってアホとしか言いようがない
これら日本経済は更なる危機的状態にどんどん陥るだろう!
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード