FC2ブログ

大地震・大津波が切迫している!

北海道東部・東海・東南海で大地震・大津波が切迫しているという。既にいつ起きてもおかしくない状態だという。自然の力はとてつもなく大きい。人間の力・科学の力は及ばないので逃げるしかない。特に地震は数百年ごとに起きる太陽系の惑星の直列が引力を大きくし、地球内部への圧力を高め、マントル対流がプレートの移動となり、プレートの跳ね上がりを引き起こす。しかも地震余地は不可能に近い。

日本が世界最大の地震地帯であるのは、いくつものプレートが列島の下にもぐり込んでいるからで、この日本列島で原発を運転することの危険は明らかだ。しかしだから止めろと言う人がいるが、その前に安全装置をキチンと設置することが急務だ。原発は止めても、動かしても危険なのである。だから「止めろ」という前に安全の確保を万全にすべきである。

プレート型の大地震は20メーターから30メーターの大津波が予想される。避難の時間が短いところでは垂直の避難場所建設が必要だ。9兆円もかかるリニア新幹線の建設の前に、安い垂直の避難場所を多く設置してほしい。

とりわけ東海・東南海での大地震と津波は、日本経済の中心部分を壊滅に追い込む可能性が高い。この地域の企業は製造工場の分散を、津波被害予想の無い地域に行っていた方がいい。人的被害と生産設備の被害を最小限にする努力を開始すべきだと思う。大都市の近辺に救助ヘリの燃料補給基地をあらかじめ準備しておくべきである。

ところが実際の行政の地震対策はほとんど進んでいない。特に大阪は地震対策は無きに等しい。「都構想」の前に地震対策を早期に行うべきである。5~6メーターの津波に大阪の街は無力なのだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード