FC2ブログ

一年を振り返って思うこと!

私は「労働者として見事に生きる」と言うこと自己の信条としています。
ですから一年の終わりに、それを点検するようにしています。

新世紀ユニオンは家畜化した企業内労組に変わって、企業の攻撃を受けている労働者を守り、闘うユニオンとして生長しています。解雇事案では本年も勝利的和解を勝ち取り成果を上げていますが、パワハラ事案では敗北が続いています。

上司のパワハラでうつ病になった人に「録音を取れ」というのは難しい事は事実ですが、労働基準監督署は企業側の「パワハラはなかった」ということを全て信ずるのが現状で、直接の証拠がないため、裁判での和解は難しく、敗訴が続いています。

現状は、パワハラを禁止する法律がないため、パワハラのやり得で、うつ病になっても救済措置が受けられず、労働者が企業から解雇されるに任せています。このままではパワハラ(=精神的暴力)を司法が「指導」として許すことで、会社も人も国家も腐敗していくことは避けられません。

現状では日本がだめになる事は確実です。何人かの組合員が今年敗訴しましたが、これは本人の責任ではなく、司法や政治家がパワハラ禁止法を作らず、違法行為を擁護している結果であり、結果として、日本はブラック企業が増え続けています。

権力が新世紀ユニオンに厳しい判決を出しているのでは?との声も出ています。したがって今後は戦術の多様性を進めることにします。宣伝をせずに裁判を闘ったり、団体交渉で和解を目指す、労働審判や地労委など、多様な戦術をとるようにしていきます。職場では公然・非公然も使い分けていかねばなりません。力関係で弱い職場では非公然を貫かねばなりません。

裁判での敗北は、我々に多くの教訓を与えてくれます。ブラック弁護士やブラック社労士がブラック企業をのさばらせているだけでなく、監督署がブラック企業を守ることで日本を腐らせているのは、まさに自業自得です。私は日本資本主義は消滅過程に入ったと考えています。

来年は新世紀ユニオンは、より狡猾に、より巧みに、より粘り強いユニオンに変わらねばなりません。そんな訳で私は、「見事に生きた」「一生けん命に生きた一年だった!」とは言えないと反省しています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

新年の決意!

来年はより狡猾に,より巧みに,そしてより粘り強く,委員長のご指導のもと,
もっともっと対抗戦術を磨きながら、モラハラ(=私が辞めるまで,精神攻撃を次から次から企んで止まない卑劣なモラ男M。もう被害は30件を越えてんねん!)と闘っていきます!

職場が何も手を施さないので,今年でもう5年目です! しかし,拙者は正義のため,決してくじけませんえぇ~~(2018年の決意也!)。

権力が嫌っているのでは?

 日本の権力者が新世紀ユニオンを嫌うのはわかります。
 このブログもHPも気に食わないはずです。
 全国の労働者に戦い方を教えているのですから嫌われます。これは私はいいことだと思います。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード