解雇事案で和解が成立した御報告!

厳しい判決が続いていましたが昨年末、解雇事案で1件和解が成立しましたので組合員・サポーターのみなさんにご報告します。

和解は勝利的和解であり、解決金は600万円です。しかし和解条項で厳しい守秘義務が課されていますので企業名や訴訟の内容等はここでは書けません。

本事案は完全な違法解雇であったのですが、それにもかかわらず裁判が長引いていました。組合員には長らくご心配をおかけしていましたが、昨年末に和解が成立し、弁護士の口座に解決金が振り込まれ、その後本人からユニオンにも拠出金が振り込まれました。

このほかにも、もう1件和解が進んでいますが、解決は2月の裁判期日になるものと思われます。解雇事案の場合、解雇されてからユニオンに加入する場合と、早めに加入して証拠を準備した事案でどうしても結果に差が生まれます。

備え(証拠)が万全であれば勝利的和解になり、また相手企業が大企業や大手の外資等では裁判結果に権力的な力が作用します。以前は決定的証拠がなくても和解ができたのですが、最近は決定的証拠がないと和解が難しくなっています。

最近敗訴した2件の事案は被告企業が悪辣で、証拠をたくさん偽造し、目的意識的に違法解雇を画策したものです。それにブラックであればあるほど証拠のねつ造を山ほど行ってきます。捏造証拠は崩すのが難しいうえに、世間知らずのアホな裁判官は困ったことにすぐだまされます。

最近の特徴は、被告側の弁護士のモラルがなく平気で契約書を偽造したり、原告を誹謗中傷してきます。病気になったり、交通事故などで休むとすぐ「無断欠勤」をねつ造します。ですから証拠を早くから準備しておかないと勝利的和解が難しくなっています。休む時は電話だけでなく薬の袋をファックスしたり、診断書が取れ次第提出する旨メールするなど、工夫して証拠を残すことが重要です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

長い間お疲れ様でした。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード