FC2ブログ

本日の拠出金裁判1回で結審となる。(大阪高裁73号法廷)

午前11時開廷。裁判官より控訴人の控訴の趣旨訂正、準備書面(1)(2)ならびに被控訴人の答弁書の口頭弁論を確認の上、控訴人の控訴趣旨について裁判官より訂正が行われた。
以上で結審となり、判決言い渡しは2月25日1時15分との表明があった。
その後別室で裁判官より和解提案があり、双方が2月7日までに検討することとなった。
提案された和解案がまとまるのは正直難しいと言わざるを得ない。
控訴人側からすれば、判決言い渡しの前に和解が成立するぐらいなら、そもそも控訴などするわけがないのである。
当ユニオンの側にしても、「ごね得」と言える和解をすれば、他の組合員との公平性が問題となり、難しいこととなる。
この和解の扱いは執行委員会で検討することになる。しかしごね得と分かれば組合規約通り和解金・解決金などの10パーセントを支払う人はいなくなるであろう。そうなれば同様の裁判が増えることとなる。
つまりお金の額の問題ではないのである。
したがつて、2月7日の和解については現段階では難しいと言うしかないのである。
拠出金裁判については、大会や交流会や執行委員会でその都度討議しているので、可能な限り組合員・サポーターの意見集約を行いたいと考えています。
意見のある組合員・サポーターは、メールでユニオンアドレスまでお寄せ下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示


!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード