組合民主主義を強化することについて!

私が最近病気になったりしたこともあり、新世紀ユニオンの後継者育成を真剣に考えるようになりました。その為には今後個々の事案の闘い方について、集団的に討議・研究を経て進めたいと考えています。そのようにしないと、後継者を育てることができないからです。

ですから月一回は「交流会」「研究会」や「組合員が集まる日」を設定していこうと考えています。ユニオンの闘いの教訓や経験を全体のものにすることが重要だと考えています。今回3月号ユニオン・ニュースに「証拠の残し仕方についての教訓から!」という文章を書きました。それは新世紀ユニオンの教訓を文章化して、全国の組合員・活動家に参考にして欲しいと考えているからです。

新世紀ユニオンの組合員は現在全国の15都道府県にいます。その中には友人の労働相談を受けたりしている組合員も何人かいます。全国に闘い方に通じた労働者の活動家を育成することが緊急に必要だと私は考えています。

今後「交流会」「研究会」や「組合員が集まる日」を利用して、個々の組合員がぶつかっている諸問題を検討し、解決策を集団的に見出していく実践的な場にしていきたいと考えています。

全国の、多くの労働者が企業からパワハラや解雇や退職強要を受けても、闘い方が分からない為に大半の労働者が泣き寝入りしている現状があります。ですから新世紀ユニオンの豊富な闘いの教訓を文章化することも継続していきたいと考えています。

労働者が泣き寝入りするのは意識が低いからではなく、闘い方が分からないからであり、全国の労働者の闘いの戦術レベルを挙げることが、日本の労働運動にとって引き続き重要なことだと、私は考えています。組合員のみなさんがユニオンの「交流会」「研究会」や「組合員が集まる日」等に積極的に参加されるよう呼びかけます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

大賛成

なんとか都合つけ、出来るだけ参加します。
「闘い方が分からない」、たしかにわかります。
ある御用組合の幹部は「経験が不足している」と、高らかに言い訳したりもします。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード