株式会社ナニワ計算センターにA氏の復職を要求!

多くの組合員・サポーターから「マタハラ事案はどうなったのか?」「ナニワ計算センターの件はどうなってますか」との多くの質問が寄せられていますので書きます。労災の再審査請求は弁護士に依頼していましたが、却下されました。平成29年12月27日付けで、労働保険審査会は会社側のパワハラはなかった、との意見を全面的に採用した裁決書をだしています。Aさんがパワハラを受けている時に相談した「労働局」も「監督署」もマタハラと認めていたのにおかしな話です。今後行政訴訟と慰謝料請求訴訟を検討しています。
昨日、下記のようなAさんの復職要求を株式会社ナニワ計算センター福田社長に行いました。
・・・・・以下書面
A氏の復職要求について
貴社福田社長は、A氏への妊娠を契機とする11回にも及ぶ長時間の退職強要のパワハラで、重いうつ病を発症させ、A氏が労災で休んでいることを、あたかも「私病」で休んでいるかのようにして、休職切れで除籍しましたが、当方はこれを認めていません。A氏は労災で休んでいるので貴社の「解雇」は違法。不当なものです。
当方は福田氏の欺瞞的な仕事にことよせたA氏へのパワハラは、実際は仕事上のトラブルではなく、男女雇用均等法違反のマタハラ事案であると認識しています。

このたびA氏のうつ病が改善し、主治医の**医師より就労可能の診断書が出ましたので御連絡します。(あわせて診断書を送ります)

この事実に基づき新世紀ユニオンは貴社にA氏の復職を要求します。同時にA氏への復帰プログラムの実施を求めるものです。合わせて、再発防止措置を求めるとともに、A氏への福田社長の精神的暴力についての慰謝料請求について近く団体交渉を申し入れる予定です。

つきましては復職要求についての回答を1週間以内に書面で求めます。
同時に、この交渉の窓口について御連絡を求めます。
なお回答は1週間以内に書面でお願いします。以上
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

復職要求の意味

 委員長が復職要求したのは、復職するためではありません。復職を求めた翌日から未払い賃金が発生するからです。
 労災で休んでいる労働者への解雇は理由がどうあれ違法です。
 ナニワ計算センターの社長は解決を長引かせて、弁護士に完全に騙されていますね。

こんなブラック会社にまけないでね。Aさん、応援してます。

団体交渉決まりましたら知らせて下さい。

ししし

下の方の意見もわかる気もする。
でも最終的には本人の判断だろうね。
本人がどうしたいのか?
それをサポートするのが組合。

こんなブラック企業に復職することが真の解決なのか?

結局、復職を認められた所でAさんの立場になって冷静に考えれば不条理なパワハラ地獄の職場に舞い戻ることになるだけで余ほどメンタルが強い人でも直ぐに精神的にやられると思うね。異常な職場にしがみ付かず他にもっと良い職場があるだろうから早い目に転職した方がいいと思うね。

No title

ひどい話しだ!!
Aさんを応援しますね。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード