小阪病院の保健証の件で調停申請しました!

2月20日に、東大阪簡易裁判所に、健康保険法に基づくAさんとその家族の保健証の発行について調停申請しました。配置転換の違法性を争う裁判は、内容が完全に転籍の内容であるので100%勝てると思っています。そうすると裁判に勝訴すると、「もえぎ」の保険証だとまた使用停止し嫌がらせができます。したがってこれは労災で休んでいるAさんへの保健証を使用できなくする嫌がらせであるので、第3者の調停で解決するほかありません。
それにしても病院が保険証を使えなくして嫌がらせするのですから、社会的責任を有する病院のすることではありません。(以下は「調停申立書」の全文です。)
   
   調停申立書
申立ての趣旨
申立人と相手方の保健証の発行を巡る紛争の調停を求める。無保健状態を解消するため、具体的には本人とその家族の小阪病院名義の健康保健証の発行を求める。

紛争の対立点
第1、当事者
 1、申立人
申立人は小阪病院の勤続25年の職員である。
 2、相手方
相手方は精神病院等を経営する社会福祉法人である。
第2、対立の経緯
 申立人は保育専門職として雇用され、小阪病院院内保育所の保育主任として25年働いてきたが、相手方は長年申立人をやめさそうとパワハラを繰り返してきた(添付書類「訴状」参照)が、昨年一方的に院内保育所を閉鎖し、委託とした。これを口実に申立人を降格賃下げの上、「老人ディサービスもえぎ」に配置転換した。この違法配転については大阪地裁民事5部で訴訟中である。(訴状参照)   
相手方は申立人とその家族の保健証(小阪病院の)を使用できないようにし、申立人にもえぎの保健証を送付したが、申立人は配置転換を拒否しているので、もえぎの保健証を返却した。
 申立人は、配置転換は違法と判断し拒否しているので小阪病院の保健証交付を求めた。相手方が小阪病院の保健証交付を拒否したため、申立人とその家族はこの10カ月保健証がなく、病気になっても仕方なく現金での受診をしているが、労災で休職中であり、経済的負担が重いので相手方に治療費の負担を求めたが拒否された。
 申立人は小阪病院の保健証を申立人に交付しても、訴訟中の事案の配置転換の違法性を追認したものとは捉えない旨表明したが、相手方は健康保険法に違反して、頑として申立人とその家族の保健証を交付しないので、貴裁判所に交付を調停申請に至ったものである。
 相手方も、「もえぎの保健証を受け取っても配置転換を追認したものとはとらない」と主張しているが、これまで何回も「追認した」との発言を病院幹部が繰り返しているので、全く信用できないので、申立人は小阪病院の保健証の交付を求めているものである。

この間の相手方との書面のやり取りは以下の通りであるので、添付資料として提出する。

第3、結語
申立人が加入する新世紀ユニオンを通して、相手方と書面で交渉してきたが相手方が頑なに小阪病院の保健証を交付せず、治療費も負担しないので、申立人とその家族は経済的負担が重く、風邪をひいても医師にもかかれない状況にある。早期解決が必要であるので調停を求めるものである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

なりすまし

なりすまし出現か?
注意、注意!

軽蔑してます

〇長、何度もここに書き込んでいるの、みんなにバレてますよ
恥ずかしいからやめましょう
どうしても書きたかったら、自社のホームページに書きましょう

「小阪病院は永遠に不滅」と書いた人

だから司法の場でハッキリ白黒つけてるのではないか。
何を言っているんだ。よくブログを読んでコメントして頂きたい。

小阪のごますりさんへ

 委員長はブログを書いていますから、書き込みはできません。ブログの本人は書き込みできない仕組みらしいですよ。
 「小阪病院は永遠に不滅」と書いた人は、委員長が書き込みしていると思っていますが間違いです。本人の書き込みは、不正な書き込みとして受け付けてはもらえないようになっているそうです。

小阪病院が永遠に不滅とは笑わせる

 患者を内臓破裂で殺したり、ベッドに縛り付けて障害を残したり、何人も自殺に追い込む、また職員にパワハラを繰り返しているブラック病院が「永遠に不滅」とは笑わせますね。「永遠に不滅」さんは吉本に就職すべきですワ!

たしかに

企業、病院、役所より知的レベルも、モラルも高い。なので加入も行事参加も緊張したが、実情は気さくで親切、しかし闘う時は真剣な人ばかりでした。

小阪病院の職員さんへ

新世紀ユニオンには医療機関の専門職や大学の先生、研究者なども加入しています。
秘密は勿論厳守されます。
是非加入して下さい。

へぇ〜〜??

何度も書面でブログに抗議、刑事告発(笑)だなん圧力かけたのも。忘れたか?

ほぉ〜〜。おもろい事、コメントするヤツが出てきたな。

裁判、負けると思って、着手金まで支払って、訴訟起こす人は、まぁ〜少ないと思うけどな。
少なくとも原告はいろんな思いで、訴訟を起こしたはず!!!

小阪病院は永久に不滅です!

新世紀ユニオンがブログに何を書いても小阪病院は潰れないしビクともしない。角野委員長こそブログに書き込むなどの女々しい姑息な手を使わず、司法の場でハッキリ白黒つけるべきである。裁判で勝てないから駄々っ子のように騒ぎたてるのは幼稚だと貴方自身が早く気付くべきである。

元小阪の人へ

 以前の件で闘う場合時効があります。無料労働相談(新世紀ユニオン06-6452-5833)で相談してください。ちなみに解雇無効で争う場合、賃金の時効は2年です。

労災審査中にまずいでしょう??

 別に小阪の保険証出してもいいのに、労災審査中にこんな嫌がらせして大丈夫ですか???奥局長はやりすぎです。病院がこんな嫌がらせしてただではすみません。

殺人が起きた病院がやりそうな嫌がらせやね
Aさん、頑張って‼︎

インフルエンザや風邪が流行る時期に保険証がないとは困りますね。
こんなひどい病院は、是非潰して下さい。思い知らせてやって下さい。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード