最近、地方企業のブラック化が進行しています。

新世紀ユニオンへの無料労働相談に地方からの相談が増えてきました。これはこれまでになかったことです。しかも相談の内容が「残業代が払われない」とか「有休休暇が取れない」また「社会保険に加入してくれない」といった類の相談です。
九州や東北などからの相談の内容から、ブラック企業化が地方に波及し始めたのではないか?と思われます。

安倍政権が長時間労働を促す法案、残業代ゼロ法案や裁量労働制の拡大を進めているため、経営者の関心が賃金の未払いや長時間労働に移っていることがうかがえます。ブラック企業化が地方に波及すると経済学的には「悪貨が良貨を駆逐する」ように、法律を守る企業が淘汰され、ますますブラック企業が増えていき、賃下げの現象が起き、個人消費市場がますます縮小します。つまり日本の経済がますますダメになっていくことを危惧しています。
安倍政権が省力化投資や生産性向上のための設備投資を促す政策をなぜ取らないのか不思議です。安倍首相の関心が、国民経済を成長させるのではなく、個別経営者の目先の利益を追い求める政策しか眼中にないことが問題なのです。

日本経済はそれでも復興需要・観光需要・オリンピック需要があるため、現在は景気がいいのです。ところが実質賃金は低下を続けています。日本経済を成長軌道に乗せるには思い切った個人消費の拡大が不可欠なのです。賃上げをしたくないのならヘリコプターで一万円札を数兆円分まけば日本経済は成長軌道にのります。しかしそれでは公平性が担保出来ません。

一番いいのは最低賃金を大幅にアップすることです。日本の最低賃金は韓国の1時間1000円・欧州の1200円よりはるかに低いのです。裁量労働制を止め、先進国並みの時間賃金をキチンと支払わせることです。ところが事態はブラック企業が地方にまで拡大し始めているのです。
野党は安倍政権の打倒を明確にすべき時だと思います。そうしないと日本経済がだめになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私は某病院、某病院、某病院、某病院、某病院、某病院、某病院、某病院、某病院、某病院、某病院、某病院、某病院、某病院、某病院、某病院です。気が狂いました!

何年前に自分のブログて実名あげて批判してた、政党系労組の人?、某病院の人?

No title

電通の件の影響か、東京では悪い事やりにくくなったのでしょうか。
しかし大都市の神戸と大阪では、裁判所に変な動き。
政権のせいかも。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード