資本主義経済には労組は不可欠だ!

GHQの戦後改革は、軍国主義の日本を民主主義的な国にする改革でした。戦後労働改革で労組が合法化され、労働3権が認められ、不当労働行為が労組法で定められたのは、資本主義経済が発展するには適正な分配率が不可欠であったからです。ですから戦後の急速な日本経済の復興は戦後改革が重要な役割を果たしたのです。

ところが、ソ連が崩壊し、冷戦が終わると先進資本主義国はこぞって労働者を搾るだけ絞る政策(強欲の資本主義)に転換しました。その結果は分配の均衡は崩れ、世界資本主義は消費不況になり、デフレ経済を招いたのです。強欲の資本主義は富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなり、格差社会を生みだしました。これは世界資本主義経済の危機であり、分配の不当が招いたものです。

職場はパワハラが横行し、「辞めろ」「首にするぞ」という脅しが、労働者を強制労働に追いつめています。日本は失った20年という経済の縮小再生産を迎え、長くリストラ経営が続きました。新世紀ユニオンが結成されて18年目に入りました。雇用を守るための戦術レベルを上げるために私達はネットを通じて合法的闘い方を広く公開し普及してきました

また政治的な問題にも労働者の視点から宣伝してきました。私達の闘い方は違法解雇の証拠を残し、裁判で合法的に闘うというものでした。ところが最近新世紀ユニオンの財政を断つかのような不当な裁判事例が増え、合法的闘いさえも規制するかの動きが目立っています。資本主義経済の発展のためには労働組合は不可欠であるのに、ユニオンを弾圧することは、さらなる分配の不均衡を招き、デフレの深刻化を招きます。企業のブラック化を促すことは必然です。

現在のドイツ政府の首相は東ドイツ出身で、経済が分かっています。ドイツは国債は発行せず、したがって国の借金はゼロです。労組のストライキもやられ、唯一先進国で経済成長しています。これはドイツ政府がマルクスの資本論を理解し、正しい経済政策をとっている結果です。

日本政府のように労組を家畜化し、闘わなくすれば国民経済が縮小再生産のサイクルにハマります。愚かな政府が金融緩和を続け、国債の日銀引き受けを続け、デフレ対策にインフレ政策を行う愚策を続けています。これは国民の貯金を目減りさせる政策であり、子孫の世代に莫大な借金を押し付けることであり、年金資金を株式投資で消えさせる愚かな政策です。

労組を家畜化したり、弾圧して潰せば、自社食品への異物混入が増え、企業の欠陥隠しが増え、日本経済は自滅の道をたどります。安倍政権の誤った政策を一日も早く終わらせないと日本経済がだめになります。
野党は安倍政権の打倒を掲げるべき時です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

日本の三大神話は遠い昔の夢物語と消えた
バブル崩壊で日本の土地は絶対に下がらないという神話は崩れ去った・・
都市銀行が合併し最初に日本拓殖銀行が破綻して日本の銀行は絶対に潰れないという神話は崩れ去った・・
日本の企業に就職すれば40年間働く事が保証されいわゆる終身雇用神話はリストラという名の元に崩れ去った・・
政治も企業も私欲を満たすことばかりに関心を置き・・そこに生きる国民及び労働者は機械の部品化とした。
最近、某ユニオンが暴力団顔負けの手口で労使交渉を楯に裏金をくすね取りこれまた私服を肥やしている悪徳ユニオンまで現れた。
これからの日本は衰退の道を辿るしか道はなし・・そんな現実の荒波の中で新世紀ユニオンだけは人としてのあるべき姿を世に示しているのではないか?
私はそう思う。

委員長、お疲れ様です。
長年の戦略はこれからも活きると信じています。微力ながら、出来ることは精一杯、活動します。

最近の裁判所や弁護士の、労働組合への態度の冷たさは、この様な政策のせいなのですね。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード