FC2ブログ

どのような労組を作るのか?

17年半前、新世紀ユニオンを作るときに「どのような労組を作るのか?」を考えた。
(1)雇用を守れるユニオンにしたい。リストラの戦術の質を高めたい。
(2)組合員の信頼・団結が固いユニオンにしたい。
(3)労働者を裏切らないユニオンにしたい。
(4)自由に労働者の立場から政治的発言ができるユニオンにしたい。
(5)加入・脱退を本人の意思で自由に決められるユニオンにしたい。

このようなユニオンはまず、本人抜きの団体交渉・ボス交はしない。(うつ病などで本人が参加したくない場合は別)企業からの裏金は受け取らない。財政は組合員の組合費と拠出金のみで運営、無党派で、どの政党・労組や勢力の指導下にもは入らない自主管理労組、これが新世紀ユニオンです。それから17年以上がたちました。

いま新世紀ユニオンは結成以来の危機を迎えています。これまで解雇裁判のほとんどが勝利的和解で解決し、財政も少しゆとりが出始めたばかりでした。ところが昨年後半から和解でなく判決となり、次々敗訴する事態が生まれました。新世紀ユニオンが安倍政権を批判し始めたら、裁判所がまるで敵対的になり、弁護士までもがそれに加担する事態となりました。

そんな訳で新世紀ユニオンは、来年度結成以来の深刻な財政危機が予想されます。組合員の中に「ブログに書かないでほしい」「もう裁判はやりたくない」との声も出ています。組合員の中に広く動揺が生まれています。今こそ団結を強化したいと考え「交流会」や「組合員と会う日」を増やすことにしました。

今こそ「困難を乗り越えられるユニオンにしたい」。どうすればよいのか?まず戦術の多様性を図ること。組合員の未払い組合費の納入率を上げること、組織拡大に全力で取り組むこと、などが考えられます。いま労働者にとって、新世紀ユニオンのような労組が必要なのか、が問われています。

今月の交流会は4月21日(土曜日)ですが、この日に組合員の皆さんの意見を聞きたいと考えています。「どのような労組を作るのか?」どうすれば司法の反動化の中で新世紀ユニオンが生き残れるのか?これからが本当の闘いが始まります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

組合費の未納・・・有り得ない!
自分のことが解決したら後はどうでもいいのですか?
生意気ですがそういう人はまた同じ問題にハマってしまうと思います・・・
経営者も自己保身ですがそのような労働者も同類ではないのかなと思います・・・
国会では「そんたく」したものが優遇され切り捨てられても証人喚問ではまだ忠誠を尽くす世の中です・・・狂ってるとしか言いようが有りませんが現実です。
社会の構図も同様に狂って来てます!
自分の子供にお父さんは悪いことをしてる人を守ったから偉くなれたんだよと私は言えない・・・
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード