FC2ブログ

マタハラ事案で会社側との団交決まる!

新世紀ユニオンでは4月7日に、会社側にマタハラ事案について団体交渉を申し入れました。それに対し相手側の弁護士から4月13日に「貴殿とに間で事前折衝」の申し入れがありましたが、当ユニオンは「ボス交」「裏交渉」は労組として禁じているので、書面(FAX)での折衝をお願いしました。

相手側代理人から4月18日確認と質問の書面が届いたので、同日ユニオンより出席者の人数、「未払い賃金の考え方」等について回答を行いました。その結果以下の予定で団体交渉が決定しました。
期日 4月26日 時間午後1時~3時まで

議題 マタハラ事案の慰謝料・未払い賃金等の解決金について。

会場は今のところ未定です。交渉に参加できる組合員は委員長までメールで連絡下さい。

 この事案は、勤続11年のAさんが妊娠を上司に報告したとたん、社長のパワハラが始まり、怒鳴りつけて退職届を書けと迫り、不当なパワハラが11日間も続き、重いうつ病を発症し、早産となった事案です。Aさんのウツが重く労災の再審査請求も、弁護士との打ち合わせもできなかったため労災は却下されました。

 本事案は現状では、マタハラの被害者に対する救済の法律がなく、しかも現状の労災認定基準が会社側の嘘を丸のみして決定されるなど、救済の意味をなしていないので、今後は労組としての大衆運動で解決を目指すしかないと判断しています。(運動の期間は慰謝料の時効の10年間)しかし本人のためにも、また会社のためにも早期解決が必要と判断しました。

もちろんユニオン内には、世間でパワハラ問題が社会問題としてマスコミをにぎわせている時なので裁判で慰謝料を請求すべき、との声もありますが、Aさんのうつ病が回復しつつあるとはいえ、精神的負担の重い裁判よりも、話し合いで早期解決の方がよいと判断しました。

組合員のみなさんには、平日ですが有休をとるなりして団体交渉委員に応募ください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

団体交渉に伺います。頑張りましょうね。

和解ができるといいですね

 私が不思議なのは、会社はAさんの労災の受給になぜ協力しないのでしょうか?
 会社の腹が痛むわけではないし、慰謝料も安くなります。日本の慰謝料はもともと安いわけですし?
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード