FC2ブログ

新世紀ユニオンのメーデースローガンについて!

昨年のスローガンを見直し、新たに以下の5点を付け加えました。
*真の男女平等の社会を!一般職・総合職、正規・非正規による差別の合法化反対!
*一日8時間労働で食える賃金にせよ!
*フリーランス保護の名による偽装請負の合法化反対!
*安倍政権の過労死・過労自殺の隠蔽反対!
*政府はパワハラによるうつ病の労災認定を誠実に行え!

スローガンに付け加えた理由は(1)日本の真の男女平等が必要であること。(2)政府が働き方改革と称して長時間労働を合法化しつつある中では一日8時間労働で食えるようにすることが急務であること。(3)フリーランスの言葉の陰で労基法違反の偽装請負が拡大していること。(4)安倍政権が過労自殺を隠ぺいして裁量労働制の拡大を企んでいること。(5)政府の労災審査がデタラメで、認定の審査基準を満たしているにもかかわらず、うつ病の発症時期を意図的に変えることで、またパワハラを業務上のトラブルにすることで、事実上うつ病の労災がほとんど「私病」にされている現状があること、からです。

特に安倍政権が発足してから5年間で新世紀ユニオンのメーデースローガンが10点以上も増えている(多く削除したものがあるにもかかわらず)ことは、安倍政権の労働分野の規制緩和が日本の労働者にとっていかに苛酷であったかを示すものです。

いま世界中で労働者の地位が悪化しています。それでも日本は治安がいいこと、日本人のモラルが高いことから外国人には人気があり、外国人労働者が近年急増しています。しかし労働者に関しての労働環境は悪化するばかりで、とりわけ中産階級が多かった日本は、急速に格差社会が進行し、労働者の中にも正社員と非正規の格差が目立つほどに拡大しています。特に正規・非正規の格差が男女差別の拡大・合法化に利用されているのは世界でも日本ぐらいであり非常に恥ずかしいことです。男女差別の合法化では他に一般職と総合職という職制で差別の合法化が昔から行われており、この面で日本は先進国の中で最低といってもいいでしょう。

今回委員長のブログでメーデースローガンを公表したのは、従来の5月号のユニオン・ニュースでは公表するのが遅くなるため、早めに公表すべきと判断しました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード