FC2ブログ

本日、経団連「報告」を読みました!

日本経団連の春闘方針と言われている「経営労働政策委員会報告」を読んだ。
中身は「労使一丸となって競争力向上」がすべてである。
財界の総本山が、一企業の利益を追求するレベルでの利潤追求策とは情けない。なぜ国民経済を縮小再生産(デフレ)から救う政策を出さないのか?
不況の原因が分析できていないだけでなく視点が低すぎる。
米倉経団連会長は住友化学の会長だが、財界の総本山といわれる経団連会長なら、日本経済を発展させるレベルで「報告」を書くべきであろう。
企業間の行き過ぎた賃金抑制競争が、日本経済の消費を減退させ、デフレを招いていることの反省もなければ、対策もない。
今必要なのは、自由競争に勝つための一企業の利益追求策ではなく、国民経済の「日本病」(デフレ)克服策を書くべきだった。
政界同様に財界も人材が枯渇していると言うべきだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示


!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード