FC2ブログ

試用期間を悪用するブラック企業が増加!

ハロ―ワークの求人票では正規雇用となっていたのに、試用期間が6カ月で最大6カ月延長できる。しかも1年間の期間雇用だという雇用契約書を後から持ち出す会社が増えています。これだと試用期間が1年で、1年の期間雇用というバカげた違法な契約になります。中には試用期間を2回も延長した恥知らずな大企業もあります。

試用期間はいつでも勝手に延長できると考えているブラック経営者が増えています。しかも「本採用拒否」の口実で解雇できるというのです。これは明らかに試用期間の悪用であり、期間雇用の悪用です。試用期間とは解約権留保つきの雇用のことです。ブラックな会社は面接時には何も言わず、一か月ぐらいしてから、「いかがわしい契約書」を持ち出しますので面接時の口約束を録音しておくことは重要な事です。

労働者は、就業規則で試用期間の定めがあっても、労働契約自体は始めから期間の定めのない通常の労働契約であることを頭に入れておく必要があります。しかも試用期間の延長は特別な理由がないとできません。例えば3カ月の試用期間では能力・適格性が判定されなかった特別な理由が判明した時などです。

ところで本採用拒否や試用期間途中の解雇などの留保解約権を行使する時は「客観的に合理的な理由が存し、社会通念上相当として是認されうる場合」にのみ許されます。つまり試用期間中であっても解雇は制限を受けるのです。試用期間中に解雇された場合は、キチンと解雇理由証明書の発行を求めて理由をきちんと把握し、その内容が不当で有ればユニオンに加入して闘うようにすべきです。

もし働き始めて14日以上経って、試用期間中に解雇された場合は解雇予告手当(1カ月分)がもらえますので忘れないように受け取ってください。試用期間の悪用で不当と感じたら遠慮なく当ユニオンに相談して下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード