FC2ブログ

闘う労組は右翼政権の反動的狙いを見抜け!

中国や韓国の政権は「反日運動」で政権の支持率を上げる傾向がある。この「反日運動」を逆手にとって日本国民の中に排外主義を煽り、世論の右傾化を行い、自民党は今や右翼勢力が権力を掌握する事態が長く続いている。つまり日本の政治権力の右翼支配は、中国と韓国の反動政権が生みだしたものなのだ。

安倍政権が進めたものは雇用の非正規化であり、「労働時間の弾力化」の名で、裁量労働制の拡大や、残業代ゼロ法案を「働き方改革」の名で進め長時間労働を合法化してきた。この愚劣な政権は、設備投資・省力化投資で生産性を上げて企業の競争力を上げるのではなく、安上がりな外国人労働力を解禁することで利潤を追求するよう誘導してきた。この結果は日本の労働者階級の貧困化が急速に進むことになった。

しかも労組の家畜化は労働者の権利をますます奪い取り、日本の階級矛盾は激化しながらも、労働者は闘うすべがない事態を生みだしている。ユニオンが裁判闘争を雇用を守るために始めれば政治が裁判に介入して和解を阻止し、次々理不尽な敗訴を演出する。労働者が合法的に闘う道は極めて狭まっている。政府は「解雇の自由化」まで画策しており、そうすればユニオンは潰れる事態も生まれるであろう。

反動的右翼政権の狙いは労働者の闘いを非合法な方向へと導くことだ。安倍政権が必要もないのに立法化した「共謀罪」はテロを口実にした労働者弾圧を想定している。安倍右翼政権は労働者への野蛮な搾取と、その中での合法的闘いの道を奪い取り、労働者を非合法闘争へと追いやり、右翼政権のファッショ的支配を画策しているのである。そのようなときに労組が感情を戦術に変えれば極めて危険な事態が生まれるであろう。

こうした状況では闘う労組は、合法的闘いの戦術面での創意工夫が求められる。草の根的不買運動や合法的宣伝や、その他の創意ある合法的戦術を駆使しなければならない。敵の狙いを外す戦術が正しい闘い方である。労組がこうした道を進まないと「餃子の王将」の社長暗殺事件のような間違った戦術が増えることになる。安倍政権の狙いは労組の闘いの道を「合法化」でふさぎ、非合法な戦術へ導き、共謀罪で一気に日本社会のファッショ支配を確立することなのだ。

労働者は日本の民主化のために、合法的闘いの道を創意工夫して堅持しなければならない。安倍政権の危険性は明らかであり、その狙いは右翼政権のファッショ支配にある。闘う労組は合法的闘いの路線を堅持して、右翼勢力の罠にかからないようにしなければならない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

なお

独裁体制は徴兵制の復活を目指していると、ある報道にありました。たしかに各種規制緩和で労働者を貧困化させ、司法も支配下において争えなくし、消費税まで上げてしまえば、実現してしまうかもしれません。

そして

弁護士という人種がユニオン原告を次々に裏切り、利潤をかっさらってゆくのが、ア●一極体制です、

安倍政権は危険です。

 確かに「安倍一極支配」は右翼の翼賛体制のようで怖いですね。
 安倍政権を批判した団体や個人委は必ず報復があるそうです。
 私は、安倍の独裁体制に反対します。政治を私物化するものが、国民の利益・安全を守れるわけがありませんから。

解雇の自由化・・・

アメリカとか「解雇の自由化」されている国は産業別労組がしっかり機能し、技能教育はしっかりしていますし、再就職も保証される社会制度になっています。「自由化」の部分だけ、いいとこ取りすれば国家経済の破たんは目に見えています。それがわかっていないのが居る。
そこへ弁護士まで頑張って、資本家に都合よい敗訴を演出する。
さいきん裁判せず、ユニオンも本人も納得できる和解が成立したそうですね。社会情勢の変化を読み取り、柔軟に戦術を再構築と実践する貴労組の取り組みは立派です。家畜労組は不要ですが全国のユニオンもぜひ参考にして欲しいものです。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード