FC2ブログ

2018年度活動総括(案)について!

本日、2018年度活動総括案を書きました。
(1)世界情勢の特徴
国際情勢の激変は主要にはアメリカのトランプ大統領によってもたらされました。彼の「アメリカ第一主義」は同盟国などとの貿易戦争となり、アメリカが他国を防衛する意欲をなくし、アメリカの利益のみ追求する外交によって、世界は1極支配から多極化の時代と移行し、国連の機能が低下し、各国が軍拡に走る「戦争の時代」となったことなどを書きました。
(2)国内情勢の特徴
「働き方改革」の名で長時間労働の合法化が画策されるとともに、日本の女性差別が医学入試で露呈するとともに、解雇の金銭解決や解雇の自由化が画策され、ユニオンの合法的闘いの幅を狭め、反動判決で挑発し、労組の違法な闘いを誘発させ、昨年立法化した「共謀罪」を適用し、ファシズム体制への確立を目指していること。つまり司法の反動化は安倍翼賛体制としての権力の罠である可能性を指摘しました。
(3)闘いの教訓
この1年間の闘いをふまえ数々の教訓を整理し、とりわけ弁護士の裏切りの手口、資本の反動化、さらには年度途中での大衆闘争重視への転換等の教訓を整理しました。裁判での敗北は証拠が決定的に重要であることを教えています。しかし個々の事案ごとの総括は交流会や大会での討議で深めることとし、総括議案には書きませんでした。

重要な事は、結成以来17年間裁判で勝利的和解を勝ち取ってきた新世紀ユニオンが、今年度連続的に和解が拒否され、敗訴となった点は、弁護士の裏切りもあるが、主要な側面は権力のユニオンに対する攻撃として捉えることが重要である事、問われているのは感情を方針に変えた危険な非合法闘争ではなく、ユニオンの創意工夫した合法闘争の戦術であるという点を中心に書きました。

この2018年度新世紀ユニオン活動総括案は、9月号ユニオン・ニュースに掲載し、組合員の意見集約を経て大会に提案することとなります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

首相にそんたく
官僚の腐敗、大学や病院のブラック化…
でも絶望ばかりしてられない。

労働者として見事に生きようぜ!

委員長の日記、拝読させて頂いてます。大変勉強になります。
重要案件ばかりですので、応援します。ビラ配りでも何でも協力します。

No title

その裏切った弁護士も新世紀ユニオンを、どこかのダメユニオンと勘違いしてたのですか?
うまく騙したつもりが、まさか裏切り手口を分析して、箇条書きで全国に教宣されるとは・・・という感じでしょうか?

そうですね、バンバン裏切ってくれましたね。残り一件でしたか。判決が出て内容を分析の結果次第では定期大会は激論になりますか。

敗因

証拠が決定的に重要であっても、弁護士が渡しておいた証拠を「紛失した」と言って使わないなど、ありました。
大衆闘争重視への転換等は重要で、すでに1件の実績が出ており、新世紀ユニオンの底力の見せ所と思います。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード