FC2ブログ

運送会社はなぜ法令違反が多いのか!

9月18日の労働新聞のニュースサイトをみると「トラックなど84%が法違反 大阪労働局」の見出しが気になった。同ニュースによると、大阪労働局が自動車運転者を使用するトラック、バス、タクシーの事業場に対し、平成29年に実施した監督指導と司法処分の状況を公表した。それによると監督指導した377事業所のうち、84%に当たる事業上で労働基準関係法令違反が見つかったという。違反内容は、労働時間64%が最多で、以下、割増賃金26%、休日4%と続く。
問題なのは、違反企業に対し書類送検等司法処分したのは、過重労働で労働者が死亡した事例などわずか5件であることだ。

新世紀ユニオンが扱った事案でも、運送会社は一番たちが悪く、解雇事案でも平気で書面を偽造したり、証拠を偽造して来る。こうした運送会社には警察官の天下りが役員に座っている例が多く、このような運送会社とは労働者は裁判を闘ってはいけない。さっさと辞める方が賢明です。

長時間労働と残業代を払わない運送会社が多く、労働基準監督署に申し立てても労基法違反をやめるわけではない。むしろこうした企業は必ず報復して来るので労働者は闘わずに辞める方がいい。警察官の天下り運送企業はブラックの中のブラックですので、労働者はくれぐれも気を付けてください。

問題なのは労働基準監督署が、監督指導し、法令違反が明らかになっても、わずか数%の企業が書類送検になるだけで、労働基準監督署に訴えても何も変わらないのが実情です。交通違反を取り締まる側と取り締まられる側が結託しているのですから、これほどタチが悪い業界はないのです。ですから運送会社は法令違反を平気でします。「触らぬ神にたたりなし」権力と結託したブラック企業には決して手出ししてはいけません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード