FC2ブログ

政治は語らない方がいいのか?

ある人から「ユニオンの会議で政治は語らない方がいい」と忠告されました。確かに組合員の中にはいろんな考えがあるので、それも一理あります。

しかし他方では、政治が「労働分野の規制緩和」として、あるいは「働き方改革」と称して長時間労働を合法化しつつある中で、労働者の権利や、平和を守るためには政治を語らねばならない時があります。確かに政治の話が嫌な人もいれば、反労働者的な政治に反対するべきとの考えの人もいます。

市から事務所を提供されたり、補助金を得ているユニオンは、政治を主張することは禁止されています。新世紀ユニオンは無党派の独立労組ですから労働者のための政治を語ることができます。本来は「連合」や全労協、全労連などの大きな労組が、労働者の政治的主張を代弁すべきなのですが、それが弱いので、新世紀ユニオンが政治を主張しなければならない時があります。

しかし新世紀ユニオンの最近の交流会は、組合員が気軽に話しあって、いい雰囲気で交流が出来ています。政治抜きの語らいが行われています。しかし消費税増税や男女平等などの重要な課題では政治を語らねばなりません。また国際情勢が貿易戦争などの激化で、軍拡競争など戦争への傾向が強まっている中では、労働者であろうと反戦平和の視点から、政治を語れなければいけないと私は思います。

労働者や市民が政治に無関心でいることこそ、利権をあさろうとする政治屋、戦争で儲けようとする反動政治家には好都合であるのです。労働者は政治を語らない方がいいのか?みんなで考えなければいけないな、と思いました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

政権批判への報復

事実だと思いますよ。昨年秋から不可解な反動判決で連敗したのは。弁護士の裏切りまくりもあったみたいですが。
東京高裁の岡田裁判官が、この度の懲戒懲戒処分の本音の根拠と考えられる事を語った週刊誌とかの本人インタビューと解説やら読んで、そう思わざるを得ません。

 政治のタブー視はいけない!

 労働者への長時間労働は自民党の政治として行われています。リストラだって大企業の方針でやられており、政治家は大企業の政治的代理人です。だから解雇の自由化も画策しています。労働者が政治をタブー視してはいけないと思います。

委員長が政治を語りたい気持ちはわかるが。

セクハラ、パワハラ、賃金不払い、解雇など様々な労働問題にからむ理由で精神的に追い込まれ労働者本人が八方塞がりになり、どうしようも無くなって藁をもつかむ思いで労働問題を解決したい。何とかならないのか?と切羽詰まって相談に駆け込み、労働問題を解決したい為、そのまま組合員になった方がほとんどだと思う。それが労働者の駆け込み寺"新世紀ユニオン"です。他の方がコメントされていますが交流会で集まっている趣旨は組合員、個々の労働絡みの様々な体験談を聞かせて頂き、体験を参考にして自分の労働問題や他の組合員の方のサポートに回ることを趣旨にして集まっている訳であって特定の政党や思想の話など聞きたくない人がほとんどだと思う。労働問題を話し合おうと言って集まったのに蓋を開けたら個人的な思想の押し売りをそのような場で語り出すから一部の組合員が不信感を抱いて離れて行くのだと思う。政治的な話をしては行けないとは言わないが事前に次の交流会は政治の話をするから政治の話をしたい組合員だけ集まってと正直に委員長がブログで告知すればなんの問題も無いことだと思う。

政治を語らない、というと、まるで政治色がないかに見えます。でも「政治を語らない」というのもまた「政治」に他なりません。中立とか政治色をなくすと称して活動する組合は、実は政府にとって一番都合のいいものなのです。安倍政権を熱烈に支持するひとより、無関心層が安倍政権にとって便利なんです。何しろ熱烈に支持するイコール「少しでも期待を裏切ったら安倍政権が大っ嫌いになる」ですからね。それよりは政治を語らない「非政治」的態度は、歴代為政者にとって盤石な基盤にさえなってしまいます。委員長の政治を語る姿勢を支持します。

No title

職場で困っておられる方、係争中の方、過去にそういう経験をされた方、皆で意見を出し合って励まし合う場としてのユニオン。
ピアカウンセリング、セルフヘルプグループとしての役割は非常に大切だと思います。
この場に集まるのは会社では反経営者、社会では反体制、現在の状況に不平不満を抱えておられる方々。
その極北に屹立すべく努力されているのが委員長なのでは、と考えております。
簡単に言っちゃうと、とりあえず何でも反対、共産党的でいいんじゃないだろうか。
そうじゃなきゃ、多種多様の不平不満を受け止められないもの。
政治的な意見は個々に意見や異論あるだろうけど、退屈で長い話であれ、自分の問題と関係あろうがなかろうが、しばしの辛抱で拝聴させていただくのも有りかと。
しかし新世紀ユニオンの意見が法廷へ影響する、新たな判例を左右する、時の政権までにも打撃を与える。
オピニオンリーダーみたくカッコいいけどね。
うーん、どうだろうか。
そうあって欲しいけれど、私は雨男、雨女の類みたいで、単なる妄想のような気がします。
失礼ながら‥‥。

No title

続きですが、政治の知識が必要ならば
研修のような形や参加型の会が良いと思います。
聞き手の表情もわからなくなるような一方的な長い話は私は嫌です。

No title

言葉足らずでしたが、一人だけが長く、または表立って語り過ぎるのは良くないと言う事です。
時々やキャッチボールになっている会話は良いと思います。

皆で励ましあおう。と集まったのに。
独断の政治の話ばかりでは、せっかく集まった組合員が可哀想です。
長々と政治の話を一人で語り、組合員が途中で退席し、退屈する人も。
そのような状況もわからず一人で長く語るべきではないと思います。
皆の時間を奪ってしまってると思います。

そして、裁判に負け続ける原因が「委員長の安倍非難」と思うなら、なぜ表だって非難を続けるのか?
組合員、個人個人は自分の裁判に勝つために必死なんです。
ならば負けた原因が政治非難だと思うなら、控えてほしいと思うのは裁判してる組合員の普通の感情だと思います。
私は安倍批判だけが負けた原因とは思ってはいませんが。
自身がそう思うのなら、組合員が裁判で勝つために、非難を公にするのは控えたらと。
独断で語り続けるのはやめてほしいけど、興味ある人と語り合う、討論するのは良いと思います。

政治は控えめに

 ユニオンの幅を広げる事、しきいを下げるために難しい政治は控えめにした方がいい、という事は確かに正しいとおもいます。組合員には意識の高い人ばかりではありませんから

職場で政治や宗教はタブーと言いますが

そもそもイデオロギーなしでユニオンは成立するのでしょうか。
賃金不払いや解雇など個々の事情はあるにせよ、そこに社会性がなければ私利私欲の集まりになってしまうのでは。
然らば政治を語るだけでなく、積極的なアンガージュマンこそ求められると思っています。

No title

政治を語らずにどうやって労働環境を良くしていけるものでしょうか?
今組合員が死ぬほど苦しんでいる問題を未然に防ぐために、どんな政策が有効であるのか、本気で考えてみれば判ることだと思いますが・・・?
どの政党を支持するのかという以前に、大いに語るべきでしょう。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード