FC2ブログ

女性差別と闘うために団結を拡大しよう!

職場での賃金差別、人事の昇進差別、妊娠や出産に伴う退職強要、セクハラや性暴力等、日本の女性は差別の中で生きていかねばなりません。安倍首相は「女性が活躍できる社会」を何度も語りましたが口先だけで何もしませんでした。女性労働者はいま多くの人が正規・非正規の雇用形態で差別が合法化されるだけでなく、総合職・一般職の職制でも差別が合法化されています。

それでも闘う女性が増えてきたことはいいことですが、賃金差別で裁判を闘っても会社側は「人事考課によるもの」でごまかし、敗訴する例が多いのです。性暴力で告訴しても日本は不起訴になる社会です。マタハラで退職強要を受け、うつ病になっても、労災は認定されず、裁判も難しいと言われます。多くの女性がこの女性差別の日本社会の現状を変えたいと考えています。

新世紀ユニオンでは、女性が家事・出産・育児・介護で働き続けるのが難しい日本社会を変えたい、差別をなくしたい、女性が犠牲になる社会の仕組みを変える運動を巻き起こしていきたいと考え、今月25日の定期大会で「女性部アピール」を採択したいと考えています。
これまで定期大会に女性組合員の出席は少なかったのですが、今年の大会には是非女性が過半数出席してほしいと希望しています。昨年の大会で新世紀ユニオンの役員を男女同数にしました。今年は女性部アピールを採択し、宣伝を開始していきたいと考えています。

女性が犠牲になる社会の仕組みを変えることは簡単ではありません。なぜなら女性に家事・育児・介護を押し付けることで、男性に対する長時間労働を可能にしているからです。すなわち日本特有の搾取の仕組みを変えなければ解決できないからです。いま日本は人手不足ですが、これは日本社会が世界一学歴の高い日本の女性労働力を、使い捨ての、安上がりな、補助的労働力として位置付けていることの結果であり、それを解決せず、手っ取り早く政府は外国人労働力を入れる問題にすり変えています。本当は家事・育児・介護をどう社会化するかという問題なのです。女性が子育てしながら働き続けられる社会にしなければなりません。憲法で男女平等がうたわれているのに、実際は差別だらけの日本を変えていかねばなりません。
新世紀ユニオンのこの運動に多くの女性労働者が参加されることを希望します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

世の中の半分は女性が支えています

 なのに先進国で日本が一番差別がひどいです。
 安倍首相の「女性が活躍できる社会」は何だったのでしょう?当時アメリカ大使が女性だったので、いいかっこしただけだと思います。女性を馬鹿にしています。
 

男は生まれながらに背負うものがある…
と言われますが、我々女は物心ついたときから男と同じではダメだと言われ、男以上に努力しなければならない現実を教え込まれます。
小学生から受験勉強をやりましたが周りの女子も皆そうでした。
社会人になって、その意味がよくわかります。
女はコミュニティに入れてもらえず、仕事をやる権利を奪われ、出世できないシステムになっています。

現在、日本女性の半数は非正規労働者です。今後人口が減り、労働者不足になるでしょうが、法整備が整ってないため、それと裏腹に非正規労働者の数は増え続けるでしょう。
それを補うために外国人を雇用し、例えば違法行為やハラスメントを繰り返せば、有能な外国人は来なくなり、外国人犯罪が増えるだけでなく、日本は国際社会から孤立するでしょう。

もちろん女性差別でも国際社会から遅れを取ります。もしかすると、日本女性は外国人と結託することが今後重要になるかもしれません。このまま従順に従うのか、行動を起こすかによって、自身の将来が変わると思います。

個体別的にみると、男性は「力の強さ」という点に於いて女性よりやや平均的に勝り、女性は「きめ細やかさ」という点に於いて男性よりやや平均的に勝っているように感じる。
それぞれの個体間の特性を生かしながら、互いに同等な立場で、協力しあい、補いあえる社会が「普通にある時代」になれば、日本はもっと色んな意味で発展すると思う。
その為に何ができるか、なにをなすべきか、改めて考えたいと思う。

社会的に弱い立場にある女性同士が、守り合わなければならないのに、様々なストレスから、いじめ合う事も多い。理性的に社会悪に立ち向かえるように、ユニオンで学びたい。

実力に関係なく、同時期に入社した男性は数年で正社員にして、女性は、10年経っても非正規のままでした。男性は大黒柱だからという理由でした。
仕事熱心で実力も男性以上にあるのに悔しい思いしている女性がたくさんいました。当時、知識が無く、助けることもできなかったので、もっと早く新世紀ユニオンに入れば良かったです。
女性が平等に活躍できる社会になるよう望みます。

賛成!!

アホな経営者ほどわかっとらんから、舐めてる。男女それぞれ得手不得手あるから、互いに補う為に力を合わせましょうというのも平等の意味に含まれる思います。
しかも新世紀ユニオンで具体的に争議になっている女性は優秀な人ばかりなので、ますます気に入らないんでしょうが、これもイカン。

賛成します

 女性はいつまでも我慢して、泣き寝入りしていてはいけません。

 毅然と闘うときです。
 
 委員長さんに賛成です。
 
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード