FC2ブログ

関西学院大学から2回目の回答書が来ました!

1月15日に当ユニオンが送った質問書への回答が来ましたので、組合員・サポート組合員並びに支持者のみなさんに紹介します。質問・回答は要約のみ

質問1 調査委員の連絡先を公開しないのはおかしい
回答1 必要な事があれば学校法人を通じて調査委員に連絡する

質問2 第3者委員会設立が5カ月以上もかかった理由
回答2 2018年10月12日付大阪弁護士会に依頼文書を提出しました
    人選が当初1か月と言われたが2カ月かかった
    大学も弁護士会も意図的に引き延ばしをした事実はない

質問3 A先生への名誉棄損・人権侵害、過重労働等が続いている事をどう思うか
回答3 第3者委の設置は歪みのない事実認定と公正な判断を行う上で必要

質問4 引き延ばしの目的は被害者の苦痛を引きのばすのが目的では
回答4 報告書は第3者委から3月末までに取りまとめたいと伺っています

質問5 全学におけるセクハラ・アンケート調査を求める
回答5 貴組合が指摘のセクハラの根拠を示せば対応する

回答書本文は全部で2ページに渡るが、要旨で書けば上記の内容となります。
今回の回答の特徴は、第一に第3者委員会の調査報告書を「3月までに取りまとめたい」としたことである。1カ月で第3者委員会の責任者を決めるという約束が6カ月経って調査が始まっていないので「3月」という期限が今年なのか?来年なのか不明である。

第二の特徴は、相変わらず暴力の被害者、パワハラの被害者のA先生への配慮がないことだ。加害者の金明秀教授による暴力・名誉棄損・人格権侵害と過重な労働など負荷が続いている点についての引き延ばしによる損害への配慮が全く感じられない事は遺憾と言うしかない。

特徴の第三は、調査委員会に連絡するのは大学だけであることを回答1で明らかにしたことだ。つまり調査委員会は大学だけが提供する資料で調査するということのようである。

特徴の第四は、調査委員会設置を8月に約束してから、半年がたとうとしているのに引き延ばしを認めないことだ。東京の大学のパワハラ調査の第3者委員会が1~2週間で出来ているのを見れば引き延ばしは客観的に明らかだ。それを認められないところに関西学院大学の深刻な欺瞞性があると言わねばならない。

特徴の第五は、セクハラの調査を執拗に拒否したことだ。大学内部の人達は、学生を卒業させない強権を背景に教授のセクハラが容認される体質があることを知っている。だから無記名のアンケート調査をやりたくないのである。酷いセクハラの実態が表面化されるのを恐れているというしかない。この大学のセクハラが強制性交という深刻な内容であるので、被害学生の違法行為における時効は10年である。被害を受けた女性学生が裁判を起こし、記者会見の決意を固めるまで隠蔽されることは避けられない。セクハラ・パワハラだけでなく、同僚への深刻な暴行事件を平気で隠蔽する関学の体質は深刻と言う他ない。

関学にキチンと再発防止を含め管理責任を果たさせるため、意見集約の上、対抗措置を決めたいと考えています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ジャッジメント

悪を野放しにしてはいけません。
嘘や悪評で他者を貶めようとした者は,いつか必ず裁かれねばなりません。
卑劣な人間がはびこる大学(=市井)を,認めてはいけません。

今回の訴えは、暴力事件はさることながら、加害者の暴力教授が「殴っていない」と大嘘をついてA先生を意図的に孤立させたことです。委員長にはこれについても反論して欲しいです。

 私は地労委で闘うことに賛成です

 調査委員会を1か月で責任者を決める、という約束が5か月も引き延ばされたら、労組としては役割を果たせず、「鼎の軽重」が問われます。
 不誠実団交ですから不当労働行為でたたかい、関学の体質を暴露することが重要だと思います。
 公的な場に訴えればマスコミも報道できるそうですから、そうすべきです。

世論など気にしない大学です

 団体交渉で暴力を振るった金明秀教授を副学長が「処分しなくてよい」と発言する大学ですからね。日大の方が誠実さでよほどましだと思います。
 しかも被害者を加害者が逆に暴力を振るった犯人に仕立てることまで許しています。
 さらにひどいのは同僚の准教授を仮病で休ませ、被害者のA先生を過重労働に追い込みました。被害者をとことん精神的に追い詰める点で、はるかに日大の方がましです。
 セクハラ被害者の学生が泣き寝入りする理由が、こうした関学指導部の体質にあることは明白です。
 暴力事件を2件起こしている「暴力団員を教授にしたような人物」(関係者)と言われている人物(金明秀)をここまでかばう関学の体質が問題なのです。
 関学は使用者責任を放棄しています。暴力教授を処分する気など初めからないのです。だから5年も引き延ばしたのです。

そりゃまあ…

あんまり書きたくはないけど
いろんな意味で日大より「大炎上」して
日大より大ダメージになる可能性が想定できますしね…

でも関学としては膿を出し切る必要性があるとは
私は思っていますが。

被害者への思いやりがない!

 この大学は調査委員会を作るのに昨年の8月2日から
今までかかって、まだ調査が始まらないようですね。
 しかも被害者に未だに寄り添うスタンスが見えない。
 暴力教授をかばう理由があるのですかね??
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード