FC2ブログ

経営者もいろいろ!

ユニオンの専従役員を長くやっていると経営者もいろいろだとつくづく思う。ユニオンから違法な、遠隔地配転や退職強要を指摘する書面を送るだけで、すぐそれを撤回する賢い社長もいれば、ユニオンの組合員をどんな汚いことをしても追い出す上ヶ原病院や小阪病院のような心根の汚い経営者もいる。妊娠した女性社員を追い出そうとして、怒鳴り付け、嫌がらせして重いうつ病にした社長もいる。

労災事故でけが人が出ているのに救急車を追い返し、事故を隠蔽し、救急車を呼び労働基準監督署に労災隠しを告発した女性社員をパワハラし、重いうつ病にした経営者は、裁判で950万円で和解するは目になった。

違法な退職強要を指摘する書面を何回か送るだけで、社長が本人の口座に300万円振り込んで解決した社長もいる。また支社長のパワハラで辞めたいという組合員のために団体交渉すると、話合いで100万円ですぐ合意する話のわかる経営者もいる。それとは逆に、わずかな解決金をけちって企業イメージを毀損(きそん)するバカな経営者が多いのである。女子社員を愛人にして、この愛人が嘘をばら撒いて退職させて、社内が崩壊状態の会社もある。

自分の会社の社員に嫌がらせすることを楽しみにしている社長もいれば、セクハラをするために女性社員を次々取りかえるスケベーな社長や会長もいる。賢い社長は絶対にユニオン相手の裁判は避ける。それがいかに高くつくかを知っているからだ。お金がいるだけでなくユニオンの宣伝が企業イメージを酷く傷つけることを知っているからである。

社長の器によってその会社が発展し、あるいは衰退することを、私は経験を通じて実感している。ユニオンの組合員を嫌悪する経営者は、ユニオンが経営に害があると思っているが、そうではない、会社の盛衰はひとえに社長の器に依存することを知るべきだと思うのである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

確かに!

 「会社の盛衰はひとえに社長の器に依存する」というのは確かに事実です。ブラック企業はそれなりの愚劣な器の小さい社長です。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード