FC2ブログ

保育所不足・保育士不足について!

少子化問題の一つの理由に、保育所に入れず、働けない女性がたくさんいます。「保育所落ちた日本死ね!」の衝撃的な書き込みで、保育所の不足が日本の社会問題になっています。しかし、あれから数年経っても未だに保育士不足が続いています。今の日本は、保育士が7、4万人不足しているそうです。

保育士は賃金が低く、保育士の資格を取った人がたくさんいるのに51,7%の人しか保育所に就職しないのです。手取りが13~14万円ほどでは、どうしても賃金の高い方に就職します。保育士が集まらなくて保育所を増設できなかったり、閉園になる例もあるそうです。

世間では、保育士は子供と遊んでいるだけ、とみているので待遇が悪いのです。ところが保育士の仕事を25年間続けたユニオンの組合員の女性に聞くと、保育士は子供の命を預かり、アレルギー食に注意したり、右手と左手に子供を抱っこしつつ、3人目の子供をあやすこともあり、そのほかに子供を抱きながら、育児ノートを書いたり、様々な持ち帰り残業も多く、サービス残業が多い仕事だそうです。

仕事が負担で腱症炎や肩痛や首痛、さらには腰を痛めても労災認定されない為、体を潰しても救済措置がないのが現状だと言います。こうして保育士が次々保育の仕事から離れているのです。したがって保育士を確保するために、行政が一人につき4万5000円の賃金補助を出している市まで出ているほどです。

安倍政権は幼児教育の無料化の方針ですが、無料化にしても保育所の不足と保育士不足は解決しないのです。ピント外れの政策としか言いようがありません。必要なのは保育士の賃金を世間の労働者並みに上げること、それと同時に保育士の労災認定で、体を痛めた時に救済措置を取ることが緊急に必要です。そうしないと保育士不足は解決できず、したがって待機児童問題も解決できません。日本は女性が子育てしながら仕事を続けられるようにすれば、労働力不足も解決できるのです。

明日の日本を担う子供を安心して預けることのできる保育所と保育士を必要な量確保することは政治がすぐに解決しようと思えば解決できる問題です。しかしその政治が問題の本質を理解できていないのが日本の現状なのです。仕事で体を痛めた保育士の労災認定のための裁判(行政訴訟)を新世紀ユニオンは支援していきたいと考えています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

早急な対策が求められる社会的問題です。
賛同します。

行政裁判になれば新聞各社も取材に行きます。
様々な事実が明るみになることでしょう。
我々も保育士A氏を支持しています。

No title

A先生を支持します。そのためには、ユニオンがこれからも闘うつもりです。

女性の賃金が安い上に・・

 赤ちゃんを何人も面倒見るのは大変だとわかります。その割に賃金も低いうえにサビース残業が多く、しかも労災の救済がないのなら、資格があっても働かけないでしょう。
 保育所が少ないので働きたいのに働けない女性がたくさんいます。
 保育士の待遇改善は急務だと思います。

A先生に子供をみてほしいです❗責任感の塊で真面目で何よりも子供と向き合い子供を我が子のように愛情をかけてくださる。Iのような保育士もどきだと子供を安心して預けれません❗A先生を汚い手口で追い出した小阪病院は絶対許せません❗

小阪病院のA先生に院内保育所で子供がお世話になりました。先生は保育士のかがみです❗A先生は自分に厳しく周りにはとても優しい先生です❗それは間違いありません❗

道を切り開いてください!

 新世紀ユニオンは拠出金裁判で日本で初めて規約に書いておれば拠出金を出させることが合法となることを示しました。ユニオンの財政基盤を合法的に確立したといってもいいでしょう。
 保育士の権利を守り、身体を壊しても労災が受けられるように道を切り開いてください。安倍首相夫妻は子供がいないので保育の大変さを知らないのです。
 パワハラ問題でも新世紀ユニオンは世論に訴えることで重要な役割を果たしています。
 私は新世紀ユニオンに非常に共感しています。

保育士不足には理由がある

 何事も不足するのは理由があるのですね。
賃金は低いは、体は壊しても救済されないわ、これでは資格があっても働かないわ!
 安倍政権が幼児教育の無料化をするのは選挙対策だけが狙いか。

↓に同感

小阪病院のA先生の事ですか。あんなベテランの優しい良い先生は他にいませんよ。子どもを他の保育所に入れたら、A先生がどれだけ子どものことを一番に考え、大切にしてくれていたのか、ほんとうに良くわかります。小阪病院なんかで勤めておられるのがもったいないとみんな言っていました。他の保育士さんとは比べものにならない程保護者みんなはA先生を信頼していました。小阪病院ば狂っています。小阪病院が裁判で厳しく裁かれることをみんな願っています。

教育の根幹問題ですね

長く教壇に立ってきたものの一人です。教育は相手が幼ければ幼いだけ、大変です。
ましてや保育。保育園で先生がたのスキンシップと愛、笑顔で子どもは育ちます。
ありがとうございます、保育園ご関係者に贈りたい言葉です。
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード